ローソンでスヌーピーのお皿をget!

ローソン『夏のスヌーピーフェア』(6/16)~(9/18)、景品引き換え期間は9月25日まで、ギリギリセーフでお皿を交換出来ました!



直径約15cm×高さ約2cmで使いやすそう。

コンビニって、結局一番近い所しか使わないし、そもそも節約を意識してる為、会社でランチの時と宅急便の受け取り以外はほとんど近寄らない。だから最初キャンペーン自体知らなかった。

えっ?節約と健康を考えたらお弁当を持参するべきだって?

そうよね、そうよね。。。
でも通勤時間がそれなりに掛り、夫も帰りが遅いワーママ。ましてや保育園で給食が出るなら、自分一人の為にお弁当を作る気になんてなれないのよ!子供の食べ残しを食べたり、夫が自分の好きなおかずしか食べなくて、私が余ったおかずを食べる時とか結構あるし。。。

働いてるんだし、お昼位好きなもの食べたいよ~!

そう、これこそ、私なりの節約とhappyの好バランスです!

具体的な昼食の予算感ですが、1週間のうち、週3~4日はコンビニや総菜屋のお弁当、600円前後。1~2日は外食で800~1000円位の事が多いです。
メリハリも大事よね。

出産前はお弁当持参率も、結構高かったんですけどね~。
子供の成長に伴ってこの辺のバランスは又変わってくると思います☆

さて、話が大分逸れましたが、使い勝手も良さそうなので、夫にキャンペーンのシールをとっておいてもらい、無事1セット交換する事が出来た次第。
夫もお昼は時間が無くて、結局コンビニになっちゃう事が多いみたいです。(夫の会社は近くにローソンあるので)

因みに我が家の王子(2歳)、家にはスヌーピーグッツなんて無いのに、私の引出しにあった小学生時代のスヌーピーの色鉛筆を見つけて、『あ、スヌーピー!〇〇(自分のあだ名)も欲しい!!』と騒ぎ出していたので丁度良かった♪

懐かしいスヌーピーの色鉛筆

物持ちイイですね、はい。
子供には、もう少し大きくなったら使わせてあげるねって約束しました。


 

洗面台と壁の隙間を100均素材で塞ぐ

我が家はボロ賃貸住まい。お陰で駅から近いが、家賃はお安め。毎月の固定費って重要よね。持ち家の良さもあるけど、賃貸の気楽さも悪くないわ。

が、どうしても気になる点があります。

それは、、、洗面台と壁との隙間!

3cm位ある(^。^;)

明らかに設計ミスだと思うんだけど。普通、せいぜい5mm~1.5cm位じゃない?持ち家だったら、さっさとリフォームするか、専用の塞ぎ材でも貼り付けますが、賃貸だから、そうはいきません。
普通の隙間なら、バックアップ材(100均にもある)でも挟んでおけばオールOKよ?でも、我が家の場合、隙間が大き過ぎるのよ~!

安くて、簡単に塞げて、退去時にすぐ取り外せる物。掃除もしやすくて、見た目もあんまり目立たない方がいい。そんな都合のいいものが、、、ありました!!

これです!

赤ちゃん用ぶつかり防止クッション
よくあるのはL字型なんだけど、それだと3cmの隙間じゃ落ちちゃう。でも、この商品は、断面がCの字なのさ!

こちらがその断面
これを隙間に、ギュッギュッと詰め込んで、
 ⇒⇒⇒  

ハイ、これで洗面台と壁との隙間は無事塞ぐ事が出来ました。

めでたし、めでたし(^-^)

1本の長さは35cmで幅は4.3cm。これを上面と側面で合計3本使用。
接着剤など全く不要。長さを測って切るだけ。ダイソーで合計324円なり。

この大きな幅の隙間を手軽にカバーできる100均の材料といったら、私的には、これが大ヒットでした。


 

時短レシピ【チーズなす】

時短レシピの第三弾。タイトル通り、使うのはチーズとなすだけ。
早速いくよ!!

《速攻チーズなす》

1、なす1本を、縦4等分にする(小~中サイズの場合)
2、スライスチーズ1枚を4等分して載せる
3、ホイルを敷いたトースターで加熱(600Wで13~15分)
4、お好みで醤油を少々かける

以上。

【 補足 】
4等分した際、両サイドのナスは皮の部分が多いので、皮の部分、網目に切れ込みを入れておくと食べやすいよ。あと、子供に食べさせる分は醤油無しで、小さく刻んでからあげてます。これも大人にも子供にも好評♪火を使わないので楽。実家でもよく母が作ってたけど、母は確かフライパンで作ってた気がする。数が多いとトースターじゃ間に合わないもんね。

壁に小さな穴が、、、補修の巻

壁に小さな穴があきました。

原因は我が家の暴れん坊将軍(2歳)が、椅子を派手に倒して壁にぶつけたから。結構簡単にあいちゃうのね、壁って。

で、どうせ又他の箇所も壊すだろうから、1か所位ですぐ業者を呼んで修理するのもなんだと、暫く放置してました。ですが、やっぱり気になる。。

で、応急処置として、自分でボンドコークで充填補修しようと思ったんだけど、ホームセンターにいったら1本が大容量&結構高い(1000円位だったかな?)楽天で680円位であるけど、送料いれたら結局同じ位になっちゃうし。

近所の100均でボンドコーク的な充填剤を探してみたけど、壁紙の剥がれを補修する接着剤はどこでもあったけど、あいてしまった穴に充填できるようなものは置いてなかった。諦めて、ホームセンターで買おうかと思っていた所、少し離れた大型のダイソーに行ってみた所、使えそうなものが置いてありました!!

説明部を拡大すると

石こうボード使用OK、高粘度で凹凸部への充填OK。乾いた後は白色で、塗装も可能。ふむふむ、いけそうだな、と踏んで、爪楊枝でちょいちょい塗り塗り、濡らした綿棒で表面を整えて、と。

出来た~!!

画像の中央あたり、小指の爪位の穴があいてました。
破けた部分のクロスは見つからず、上に貼り直せなかったけど、遠目ならあまり目立たない。更に丁寧に直すなら、凹凸をボンドで再現&塗装で色合わせすれば完璧かも。

施工前の写真は撮ってなかったけど、こんな感じ↓

※素人の適当補修なんで、真似する方は自己責任でお願いします。
あと、あんまり大きな穴は無理ですよ、勿論 (^^;)

時短レシピ 【 人参バター 】

超簡単、速攻レシピの第2弾。
材料は人参バターのみ。これまたレシピというより備忘録?

《速攻人参バター》

1、人参1本は皮を剥き、小さめの乱切りにする(正味125g位)
2、レンジでチンする(600Wで2分30秒)
3、バターを載せて混ぜる(小匙1杯)

以上。

【 参考分量と補足 】
人参やジャガイモ等の根菜類は
100g当たり、600Wで2分、500Wで2分30秒、位が加熱の目安
チンする時は温野菜用のザルと2重になったタッパー容器を使ってますが、普通のお皿でも。水分が逃げないように軽~く蓋かラップはしてね。
(熱いので取り出す時は注意して!)
出てきた人参の水分は捨てないで、バターと混ぜるよ。
バターは小匙1杯は、重さでいうと4g位。

2歳の息子も人参バターが大好きで、パクパク食べてます♪
ハンバーグの付け合わせなんかにもばっちりよ☆

時短レシピ 【 キャベツサラダ 】

時は金なり。又、健康があってこその節約。

外食ばかりは楽だけど、お金がかかるし、健康的にも不安が残る。
そこで、超簡単ですぐ出来るレシピを適宜UPしていきたいと思ってます。
主材料は1~2種類。レシピというより備忘録に近いかも。
料理は嫌いではないけど、特に好きでもない程度にやっとります。

今回のメイン食材はキャベツ。高い時は高いけど、値段が落ち着けば、
結構食べごたえのある食材。加えて、結構な確率で冷蔵庫にいる(笑)

《速攻キャベツサラダ》

1、キャベツ適量を千切りにする。
2、塩(キャベツの重さの1%の重さ)でよく揉む。
3、オリーブオイルを掛ける(基本は、油3:酢1 の割合)
4、好みでコショウを振る。

以上。

ドレッングって結構高くて、賞味期限も短いのよね。
だから、塩+オリーブオイル&お酢で作っちゃう事が多い。
サブウェイでもあるよね、オイル&ビネガー。あんな感じ。
大事なのは、とにかく塩加減だけ。多くの野菜に言える事だけど、重さの1%で揉むと、薄っすら塩味で、野菜の甘味が引き出されてパクパクいけます。

☆見た目のイメージ的には、ボウルいっぱいに切ったキャベツに対して
塩小さじ1/2~1/3位なので、結構少な目よ。
オイル&酢は好みの割合・量で良くて、小さじで1~3杯位。

色どりを良くしたければ、コーンやトマトを添えてね。
玉ねぎやハム、人参なんかを入れても美味しい♪

因みに、オリーブオイルって高いと思うかもだけど、ドレッシングを買う事を考えたら、逆にコスパいいと思う。炒め物でも使えるし、パスタソースのベースにもなるし、バター代わりにパンにつけても美味しいしね  ♪

☆我が家は、エキストラバージンオリーブオイルの中では、比較的お手頃なBOSCOを使っています。

枕元の懐中電灯

東日本大震災から早くも6年。9月1日は防災の日でしたね。

皆さんは地震時の対策をしていますか?

我が家では対策の中の一つで、寝室の枕元に懐中電灯を置いていました。
夜中停電で真っ暗になった際、明かりがないと動けないから。

この懐中電灯、夫が一人暮らしの時、恐らく実家から持ってきたと思われる古くて大きなもの↓↓↓

今時、単一電池4つ使用。当然LEDでもない。

まだ使えるものを捨てるのは忍びないと、そのまま枕元に置いておき、
子供が生まれてからは、夜中のおむつ交換や爪切り、散髪などでスポット的に使用しておりました。(豆電球だけじゃ暗いけど、部屋全体を明るくすると目を覚ましそうだから)で、とうとう壊れました(多分、球切れかな~?)

これ幸いと、新しく防災用に枕元に置く懐中電灯を探し始めると、これがなかなか奥深い。

まず、停電になるような大地震では、懐中電灯なんて吹っ飛んでどこにあるか分からないというご意見。なるほど、確かに!又、両手がふさがらない様、首または頭につけるライトが重宝とか。なるほど。でも、これはリュックに入れればいいかな~。

で、我が家で買ったのはコレ↓


Pioma ここだよライトS

この商品の最大の売り?は壁コンセントに直差しで、停電時の他、震度4以上で自動点灯をしてくれるところ。(最初の10分間。その後はスイッチでon/offする事に)又、常夜灯機能はありませんが、コンセントを抜いた状態だと懐中電灯のように使うことが出来ます。(少し持ちづらいけど)
シンプルなデザイン(←大事)と、電気の色が電球色なのも気に入った点です。
人感センサーは無いですが、廊下につける訳ではないので私的には問題無し。一応お好みに応じて消灯時に30秒だけ点灯する機能もあります。
内臓充電池が交換できるのもありがたいです。(交換は使用頻度によるけど3年と書いてありました。あと旧モデルは交換が出来なかったみたいです)

節約はしても、災害時の備えは外せない。楽天で1個2800円位でした。

~このライトが活躍するような大災害が起きませんように~

 

 

 

 

詰め替え用の落とし穴

『節約の基本、洗剤類はお得な詰め替え用』

これが、大きな落とし穴になっていた事に最近気づいた。(遅いよ!)

詰め替え用は、本体に比べて内容量が少ない。
なのに値段が同じ位だったりする場合がある。

例えば、近所のドラックストアで洗濯洗剤(ハイジア)でいうと、

本体450gで328円
詰め替え用360gで265円。

パッと見、詰め替え用のが安い気がして(詰め替えの方が安いという思い込みで)詰め替え用を買ってたけど、内容量比較、360g÷450g=0.8
つまり詰め替え用は、本体タイプの8割しか中身が無い。

1g当たりの値段でいうと、
本体=328円÷450g=0.728円
詰め替え用=265円÷360g=0.736円

詰め替え用の方が、高いじゃん!!(>_<)

更に別の洗剤(アタック)にいたっては、

本体400gで278円、
詰め替え用360gで278円、
↑これはもぅ、計算するまでもない。
(こういう時はすぐ気づいて本体タイプを買ってたけど。)

環境面や、保管スペースを考えると詰め替えタイプの方がいいんだろうけど、詰め替え時にこぼすリスクを考えたら、断然本体タイプに軍配があがる。(ごめん、環境)

でもこれって、メーカー側の戦略で、本体を安くして、他のメーカーからの鞍替え客を狙ってるとしか思えないんだけど、どうなのかな?実際、本体タイプの方が特売率も高いような気がするし。

ただ、本当に詰め替え用の方が安い時もあるので、単価はよく確認しましょう。

節約の道は一日にして成らず。
昔の節約は、今の節約にあらず。
状況は日々変わるので、思い込みを捨て、日々節約道にまい進すべし。

まだまだ修行が足りないな~。

 

 

 

お食事エプロン

我が家の王子は現在2歳ですが、1歳の時から保育園に通ってます。

大人2人で生活している時には、日々の生活で新たに買う物なんて、そうありませんでした。せいぜい衣服類が傷んで買い替える程度。

ところが、子供が生まれると、成長に合わせて次から次へと必要なものが変わっていくのさ!しかも結構短いスパンで!
その都度、どんな物を、どんな視点で買えばいいか迷います。

で、もう使わなくなったお食事エプロンについて、私なりの結論。

家用→シリコンでできた一体的タイプ1個で十分
長所:洗濯物を増やさず、食器用スポンジでサッと洗えば完了。食べかすも隙間に入り込まずゴミも捨てやすく、清潔を保ちやすいから。
短所:布・ビニールに比べて重いので子供によっては嫌がる。

保育園用→100均のナイロンタイプで十分
理由:ビニールで2重になってるタイプも、ジャージみたいな布タイプも使っていたが、家に帰ってすぐ洗っても結局黒ずんでくる。
通っていた保育園では1日3枚必要だけど、他の子の物と取り違えて戻ってこない時もあり、洗い替えを含めて7~8枚は必要。2歳になったら使わないので、使うのは1年程(園によるので、確認してね)

他の園児や保護者、先生への見栄が気になるならキャラものでもいいと思う。(でも、100均のエプロンが他のお宅に紛れこんじゃうと、ちょっと恥ずかしいかなぁ?メインは西松屋レベルで予備が100均とかでもいいかな。)

私は最初、どれがいいか分からなかったので、西松屋でビニールで2重になっているタイプ、ジャージみたいな布タイプを各2枚ずつ用意して、残りは100均でタイプの違うものをいくつか買いました↓(どれもセリア)


真ん中のは小さくて固い、右のカエル柄は大きいけど固い。

で、一番使い勝手が良かったのが左の下記のタイプ。

確か色違いもあったよ。柔らかいので洗濯もしやすい。
&ペラペラなので乾きやすい。

通っている園では、エプロンを入れておくケースがあるんだけど、とにかく小さくて、靴下入れみたいなサイズ。固かったり、ゴワゴワ大きめだと入らない。タオルタイプだったら、確実にアウト。駅に近い保育園なので、保管スペースとか最小限なのよね~。

運用としては、お昼と午後のおやつは西松屋で買ったエプロンで、朝のおやつ(牛乳だけ)は100均のエプロンにしてたよ。

☆因みに首の周りの水色のトリミング部分、継ぎ目が甘いので、
ほつれてきそうだったら、布用ボンドか縫い針で補修しましょう。
この辺が100均クオリティなんだよなぁ。惜しい!

耐熱ガラスのコップ

暑い時も、寒い時も頼れるアイツ、
私の心と体を潤してくれる、、、

そう耐熱ガラスのコップ達よ!!

イヤ、冷茶から熱々コーヒー、紅茶まで、なんでもござれの懐の深いタフな奴。
本当、我が家では大変重宝しております。

理想は、ある。日本茶用には湯呑、紅茶用にティーカップ、コーヒー用にはマグカップ、と色々使い分けたい。しかし、なんといっても、ボロ賃貸住まい。決して広いとは言えないキッチン&ダイニング。
立派な食器棚なんで置くスペースありません。
そこで業務用としても名を轟かせているアイツの出番。そう、

『DURALEXのピカデリー』

我が家にはお茶星人がいるので、大は小を兼ねると310ccのビッグサイズで
ガボガボと飲んでます。氷を入れても余裕のサイズ。春夏秋冬大活躍。

ところがコレ、来客の際はどうも、容量が多過ぎる。。

という事で、同じシリーズで小さいサイズも買い揃えました~。
それが、キャン★ドゥで売っていて、1個100円!
小さいサイズのみだけど、きちんとメーカー品。


緑茶にも、ちょうどいいサイズ感 ♪

小ぶりの煎茶椀で容量60~70cc、無印良品の煎茶椀だと180cc。
ネットで調べたところ150~190ccの煎茶碗が多かったので(器自体の容量ね)
我が家は160ccを数個買い足したよ。
ワンサイズで揃えたい人は220ccか250ccでもいいかもね。
(このサイズは100均では見なかったけど)

DURALEX のピカデリーは何にでも使えて、本当お勧めよ~。
(サイズは各々の茶星人度合いで選んでね)

食器類はつい色々欲しくなってしまい、たまに誘惑に負けて買ってしまった食器類が、結局あまり使わなかったり、、とかもあります。
(^▽^;)