100均セリアのダブルガーゼでミニハンカチを手縫い

4月から保育園に、毎日ハンカチ&ティッシュを持って行きます。制服のポケットは小さいであろうと、既存で持っている、ごく小振りのミニタオル数枚を子供用に流用しようと準備しておりました。

ところがっ!実際制服のポケット入れてみたら、明らかにパンパン!!

ポケット、小さ過ぎ!(-_-#)

最近は、移動ポケットなる物もありますよね。アラフォー世代が子供の頃には無かった代物。でもあれを毎日ズボンに付けるのは面倒と思い、小さいハンカチを用意する事にしました☆

で、仕方なく、以前ネットで買おうか迷っていた、超可愛い男の子向けのハーフハンカチ(表がタオル地で裏がガーゼ地)を買おうとするも、時既に遅し、完売。確か1枚当たり240円位。うぅ、ケチらず買っておけば良かった
_| ̄|

いや、私の大好きな西松屋にもミニタオルはあるんですよ?3枚で199円と激安。100均より安い!でもなんか、ゴワゴワしたプリントで、絵もイマイチ、、、そもそもタオル地である時点で、多分ポケットがギュウギュウになりそう。

節約に越した事はないけどさ。。。

ほら、このブログ、節約とhappyのバランスを考えるところが売りだし?(*^。^*)

なので、100均セリアで売っているダブルガーゼで好みのハンカチを作る事にしました。(やっと本題!)ミシンが無いので手縫いです。

※因みに、100均にもミニタオルやハーフタオルはあったけど、やはり生地が厚くて諦めました。

(※追記→セリアのキャラクターコーナーで薄手のガーゼタオルハンカチ10×20cm,20×20cm,タイプ共見つけました!時期的に売り切れてただけ?新商品?1枚で108円だったから、手縫いの方が1枚54円で作れてお得ではあります。)

ガーゼハンカチなら、絶対ポケットに収まるもんね。女の子向けの可愛い柄は沢山あったけど、男の子向けの可愛い柄は、これ位しか無かった。

青と水色でハンカチを作り、白色はマスクを作りました

生地1枚(30cm×35cm)これでハンカチ2枚作ります。

正方形にするとやや小さ過ぎ?と思い、ハーフハンカチって事にして、縦半分にカットしたものを丸々使って、長方形ハンカチに仕立てました。毎度、お馴染みの 手抜き 手縫いで、簡単に出来ますよ~♪

【 作り方 】
●長手方向を半分にカットする
●カットした布を中表で半分に折り、3辺を縫う。
(※3辺の最後は数センチ縫い残す。)
●四隅を面取りで、小さく三角に切る。(5㎜位)
●縫い残した所から表にひっくり返し、残りを綴じる。
●アイロンを掛け、縫い目を落ち着かせる。
●表面から、四辺の端2ミリ位の所を縫う。


こんな感じで完成で~す(^_^)v

材料費は1枚当たり54円。所要時間は30~40分位かな?4枚だから、合計2時間半位かかったと思う。

因みに超節約するなら、赤ちゃん時代に使ってたガーゼハンカチを使うって手もあるかと。選択肢の一つとしてどうぞ。


 

木製ラックをDIYで子供用ハンガーラックに

今までは、子供服でハンガーに掛ける服といったら、冬用のジャンバー位。大人用の洋服掛けに一緒に掛けていました。しかし4月から保育園で制服の着用が始まる為、子供用の洋服掛けを用意する事にしました。

とは言っても狭い賃貸住まい、子供用の洋服掛けを新たに置くとなると、只でさえ狭い部屋が、更に狭く。。。
既存の家具を捨てて買い替える事も検討しましたが、幼児用の洋服掛けを使うのは、せいぜい数年。しかも、きちんとした物となると、結構高い。
ならば、今ある木製ラックを利用して(現在は子供用品を収納してる)洋服が掛けられるハンガーパイプを、DIYで増設する事にしました。

ハンガーバー用に買った具体的な物↓↓
丸棒、直径15mm、158円、カット代が30円


パイプ止め受け、268円が2個


上記2点を組み合わせた所。
材料費は合計で781円(税込)でした

下穴を開けた所です↓↓↓

電動ドライバーが無くて、100均のキリで開けたから、手が疲れたわ~。本格的にやる方は、きちんとした工具を準備する事をお薦めします(^_^;)


パイプの取り付け完了。奥行きが浅い為、棚板の中心より端に取り付けています。そうじゃないと、壁に肩や袖が当たってしまうので!

元はこんな棚です↓↓↓

正面方向と、横方向。

簡素な作りながら、幅42cm、奥行き29.5cm、高さ120cmとコンパクトな為、狭い賃貸の隙間に、向きを変え、収納物を変え、結構使い勝手が良くて、もう10年以上使用しています。
独身時代→本棚
夫婦2人時代→リビング小物置き
現在→保育園通園グッツ
オムツやお食事エプロン等、そろそろ使わなくなってきた物もあるので、整理して、どうにか洋服を掛けるスペースを捻出です(^^;)

装いを新たにリニューアル!!

洋服の裾が当たらない様、棚板の配置を変えました。最初からハンガーラックだったみたい☆ハンガーバーの高さは、床上101cmで、身長94cmの3歳児でも、ギリギリ自分でハンガーを掛けられる位。
4月からの登園が楽しみ~(^^)v


 

お着替え袋の巾着、手縫いで簡単に

進級の時期ですね。進級といえば、学用品類が、色々と必要になりますね。
我が息子の保育園、3歳クラスでは、4月からは、お着替え用の予備服(1~2セット)を入れる巾着袋が必要になるとの事。
秋頃に、園で使うコップ袋を手縫いした記事をアップしましたが、その時の残り布で、お着替え用の巾着袋を作りました。


これがその生地の使用レイアウト↑↑↑

今回も、実家にミシンを借りに行くのが億劫なので、手縫いで簡単に済ませました。真ん中の青色の部分を使います。生地のサイズは88cm×37cmです。これは、残った左側の生地でいずれ手提げ袋を作る事を想定して、結果的にこのサイズになっただけ。)

でも、大きさ的には、ちょうど良いサイズの袋が完成しました↓↓↓

横32cm、高さ39cm位で、マチ無しです。

絵的には右端の車は要らないけど、小学校に入っても、体操服を入れる体操着袋として使えるよう、生地の大きさを最大限に生かしました。

着替えを2セット入れた状態↓↓↓

ついでに、4月からは、ハンカチとティッシュを毎日持参する事になったので、ポケットティッシュカバーを作りましィッシュ袋に毎回名前書くのが面倒だし、枚数が減った時、クチャクチャにならないようにです。


端切れがサイズ的に超ギリギリだった!!
ので、裏側もパッチワーク風に縫い合わせてます。コップ袋と同じ柄だから、落とした時も、すぐ自分の物と気づいてくれるかな~?
子供の好きな車柄で作ってあげたいという母の愛と、半端に余った端切れを有効活用したい、という節約精神が見事に融合しております!
これが私の節約とhappyの好バランス♪

今回の、材料の原価でいうと、
生地…150円
紐…..65円(セリアで3m入り108円)
糸やアイロン光熱費を考慮して、250円位でしょうか。
そして、私の見えない人件費、2時間分。
&母の愛情、プライスレス♪

ただ、手作りにこだわる必要は無いと思いますよ~。私は、昔お裁縫が大好きだったので、時間さえあれば、手縫いも全然苦ではないので。100均の巾着でも、十分事足りますよ(*´з`)


 

花粉症、鼻水対策は100均マスクと綿球で!

花粉症だか、寒暖差アレルギーだか、わかりませんが、数年前から、3月の中旬前後で、突然鼻水が止まらなくなる時があります。
数年前に耳鼻科で、絶対花粉症だと思って検査したら、花粉症ではなかったです。原因不明で薬を処方されて終わり。それ以来、鼻水で耳鼻科に行くのも、なんだか気が進まず、毎日ずっと鼻水が出る訳でもないので、酷い時だけマスクの間にティッシュを挟んでやり過ごしていました。

ですが、今年は鼻水が出始めて3日目。例年に比べ酷い感じ。鼻をかみすぎて血が滲んだり、鼻の下もヒリヒリ赤いし痛い。そんな時、同僚から『鼻ポン』という、鼻に詰める綿がいいと教わりました。

↓↓↓コレです。

これは女性用で直径9mm。男性用は11mmです。

同僚は酷い花粉症で、薬を飲んでも酷い時は、『鼻ポン』を使っているとの事。ただ、ドラックストアで売っている所が少なく、代わりに脱脂綿を小さく丸めたヤツ(綿球、或いはコットンボール、コットン球とかいう)も経済的で、綿球も使っているとの事。

鼻ポンはダイソーだと12個入り108円、1個9円。ネットだと100個入りで432円、1個4.32円です。

一方、普通に医療用にも使える綿球。
近くの薬局で購入。

直径10mmしか売ってなかった。

1袋213円で120個位入ってるから1個1.8円。詰めてみると、鼻ぽんと違い球体のせいか、直径は同じ位でもフィット感が全然足りない。くしゃみしたら飛びそう(笑)

仕方ないのでダイソーで直径14ミリタイプのコットン球を買い直しました↓↓↓


これよ、これ。
58個位入ってたから1個約1.9円。1個当たりに換算すると薬局の綿球と同じ位。

見た目は酷いけど、鼻の下がヒリヒリするなら、高級ティッシュで何度もかむより断然便利!鼻水をかむ煩わしさがなくなり、快適です。鼻血にも使えるしね♪

まぁ、一番経済的なのは、ティッシュを丸めて鼻に詰めればいいんでしょうけど、、、吸収力と見た目と使い勝手(丸める手間無し、詰めやすい、柔らかい)とコストのバランスを考えると、100均ダイソーの綿球が最良かな~、と思います。

勿論、鼻に詰めている姿を見られないよう、仕事中コーヒーを飲む時は、マスクを上に持ち上げて、こっそり飲みます。私はしないけど、同僚はこのコットン球にミント系のオイルを垂らして、鼻ぽんと同じ感じのメントール感にしていました。

因みにマスクも100均で30枚入りがお得!

花粉症の鼻水対策は100均のマスクと綿球でばっちり(^^)v

そりゃあ、高いマスクの方が柔らかくて、使い心地もいいんですけどね。花粉もかなりブロックするんでしょうけどね。
節約はメリハリ、バランスが大事よね!

《鼻水の節約的階層》
●超節約→鼻にティッシュを詰める、マスクも無し(一人の時とか)
●節約バランス→綿球を詰める+安いマスク
●やや贅沢→鼻ポンを詰める+高級マスク(最近は花粉を水に変えるマスクとかある。凄いよね~)
●大金持ち→花粉の無い地域でバカンスを満喫☆彡

ってな感じでしょうか?


 

アラフォーワーママのシンプルなワードローブ

年齢的に30代前半まで着ていたフェミニンなデザインの服が、アラフォーになり似合わなくなってきてしまいました。。(T_T)

30代半ばで出産し、育休を経て復職。ライフステージの変化、及び、流行の変化とともに、ちょうど良い機会となって、これまでの衣服を大幅に見直しました。
先日のブログでも少し書いたけど、最近は『着回し』の呪縛から解放されました。

いつも同じ様な服を着ている

服を沢山持っていない=貧乏、お洒落じゃない

という図式に囚われるのは、つまらない事です。

世界的な成功者には、いつも決まった服装パターンの人が大勢います。イギリス的な『気に入った同じデザインの服を、何着も揃える』というお洒落観だってあります。ファッション業界にいる訳では無いなら、自分が納得できるなら、それでいいと思います☆

いつも同じような印象?大いに結構じゃないですか。逆にブレない自分スタイルを持っている、とさえ感じます。これは、アラフォーだからこそ、と思えなくもないです。10~20代は、まだ色々な服を着てみたいし、失敗する事もある。こなれて来るのが30代。安いペラペラ素材が、妙に浮いてくるのも、この頃から。不思議よね~。とはいっても、日常服なら、別にいっかな、って感じもあり。

概念的な話はここまで。
ここからは具体的な服装の話↓↓↓

仕事服でいうと、私の会社&取引先では、男性はスーツorジャケット+パンツなので、女性も、そこそこきちんとした服装でないとアンバランス。出産前から着ていたスーツは何着かあるんですが、子供が送り迎えの際に、ぐずって泣いて鼻水をつけられたり、抱っこで歩いてシワクチャになってしまいます。しかもストレッチが効かない生地で、動きづらい。家で洗えないスーツなので、金銭的にも痛手。(なので、最近は家庭で洗える服にシフト中)

最近、自然と完成した数パターンのローテーション↓↓↓

★ボトムはパンツ(子供のダッシュに負けない)
色は、黒、グレー、紺、ベージュ、茶色
★トップスはデザインカットソー(オンオフ使える、動きやすい、洗濯が楽)色は白かベージュ系。もしくはライトグレーや薄ピンクなど、明るめの色。合わせやすいし、アラフォーともなると、暗い色を着ると顔がくすんで見える!いやだわ(^。^;) 
★上着はジャケット。丸顔なのでテーラードがメイン。オフでも使いやすいノーカラージャケットも有り。色はパンツと同様、ベーシックカラーで素材はカットソー素材を重用。

★通年、上記3アイテムで完了★

シャツ類、ニット類も持っているけど、最近さっぱり着なくなりました。カーディガンは休日や、温度調節で着る位。

因みに、春夏物はジャケットは七分袖、ズボンも丈が短めです。又、冬寒い時はカットソー下の肌着やストール等で温度調節しています。

ベーシックな3アイテムなので、どれを組み合わせても、たいがい決まります。朝、着ていく洋服に悩む時間は、ほぼゼロです。

四十にして惑わず。まさに孔子のよう!(レベルは全然違いますが)
(^-^;)

因みに、画像が全然無いのも、なんなので、先日買った服↓
ナチュラルビューティーベーシックのカットソー素材のジャケット(カーディガンに近い)です。オンオフ使えるデザイン、家庭で洗える素材、手頃なお値段(5,200円)の三拍子揃って、即買いでした(^_^)v


 

時短ワーママのゆるいタイムスケジュール

この時期、無事、保活の努力が実を結び、春から職場復帰されるママさん達も、結構いるかと思います。

ママ雑誌の、キラキラした『家事も育児も仕事も女も手を抜きませんっ!』みたいな完璧ママのタイムスケジュールを見て、不安になっている方、いません?

かく言う私も2年前がそうでした。そして、雑誌やネットの先輩ワーママ達のタイムスケジュールを色々とチェックして、自分なりにシュミレーションしてました。

が、どう頑張っても、私は体力の落ちた高齢出産ワーママ。若い頃のように睡眠時間を削って、とか無理!

朝5時起きで、お弁当とか、尊敬しちゃうけど、決して真似しようとは思えない。だって体壊したら元も子もないからさ。

で、素敵ワーママにビビってる方に安心していただこうと、恥ずかしくも、私の超手抜き、ゆるゆるタイムスケジュールを公開します。(子供の年齢:1歳~2歳の頃)

【朝】

7:30起床、20分で自分の身支度

7:50~、10分で子供の朝食用意

8:00~、子供を起こし朝ご飯、

8:20~、子供着替え、

8:30~、家を出る

☆自分の身支度20分?と思う方の為に補足すると、私は歯を矯正中で、歯磨きに時間が掛かるので朝は食べません。(夫も夜が遅い為、朝は食べません。)洗顔も脂が出る年頃でもないので、水で軽く洗うだけ。メイクは最小限。社外の人と重要な会議がある時は、少し早めに起きてフルメイクします。服装も最近は自然と3~5パターン位のローテーションになったので悩みません。色的には、モノトーン系、紺色系、茶系です。

若い頃は『着まわし』に取り憑かれていましたが、今は憑き物が落ちたようです。

イギリス的なお洒落観(気に入った同じ服を何枚も持つ)や、世界的な成功者には毎日同じ服を着ている人が多い(着る服に悩む時間が無駄)という事を知り、別に服を沢山持っているように見せる必要は無いと悟りました。

少し話が脱線しましたが、、

☆朝ご飯の仕度10分?と思う方の為の補足。子供の朝食は、夕飯の残り、作り置き冷凍おかず、市販の冷凍野菜(ブロッコリーやほうれん草等)、あとは、納豆+青海苔、シラス、ごま豆腐、チーズ、無糖ヨーグルト+きな粉、豆腐や海苔、トマトやキュウリ、果物(バナナ、苺、蜜柑、葡萄など包丁不要なもの)などです。

時間が無い中でも、一応、栄養バランスは考えてます。

基本はご飯(お米)ですが、時短の為、当然、1食分ずつ冷凍保存。炊きたてご飯、美味しいんだけどね~。そこは割り切ってます。

イヤイヤ期や突然のアクシデント(飲み物をこぼす、うんち、着替えや食事の拒否)で時間がかかる時もありますので、時間の余裕は勿論必要ですけどね。

尚、ご飯で汚されないように、お行儀は悪いですが、子供はパジャマのまま食べます。私は上だけ着替えてます。子供を膝に乗せて食べさせる為(最近甘えモードばかり)ズボンだけパジャマで、食べさせ終わってから着替えてます。歯の矯正が終わる頃には、子供も自分で食べるようになっていて、一緒に朝ご飯を食べられるハズ。多分。。

【夜】

18:00、お迎え、買物して帰宅

18:30~、着替え、夕飯準備

19:00~、夕飯、食器洗い

20:00~、洗濯物を外す、風呂掃除、明日の保育園の準備

20:30~、子供と少し遊ぶ

21:00~、歯磨き、入浴、着替え

22:00~、子供と就寝

夕飯はブログでも何回か紹介していますが、簡単時短料理か、週末の作り置きおかずが多いです。帰りが残業等で遅くなる時は、スーパーのお惣菜に頼る事もあります。頑張り過ぎないです。

☆子供が寝たあと、余裕があれば一度起きて明日用の料理をしたり、気がついた所を掃除したり、自分の趣味的時間にあてます。でも、結構な確率で、子供と一緒に寝落ち(^_^)
早く一人で寝てくれるようにならないかな~。因みに、子供は保育園で2時間位昼寝してるので、合計12時間寝ている事になります。

(追記→3歳クラスから保育園でのお昼寝がなくなります。昼寝無しバージョンのタイムスケジュールは現在検討中!)

☆洗濯物は、入浴後に洗濯機を回しておけば、夜遅く帰ってきた夫が干してくれます。

夫の担当は、端的にいえば、ゴミと洗濯物を干すのと、夜に自分が食べた食器は自分で洗う、というだけです。これ位なら夜遅いパパでも出来るでしょう。無理なら食洗機と乾燥機を導入してもいい訳ですし。

結構、睡眠時間をたっぷりとっていますが、卒乳前とか、今でも、夜中や明け方に、子供に起こされる時があるので、眠い時は眠いです。

睡眠不足だと結果として、体調崩したり、頭がボーッとして仕事の効率落ちたりしますからね。睡眠は大事よ!!

皆さん、雑誌のキラキラママを目指さなくていいんですよ~!