時短、簡単、適当弁当

私は基本的には、平日のランチは買い弁です。理由は朝ご飯は食べないし(歯の矯正中で朝の歯磨きが大変だから)、夜ご飯は子供の残りを食べる事もあるので、お昼ご飯位、自分の好きな物を食べたい、という理由からです。

まぁ、自分の好きなおかずばかり作って、お弁当に詰めてもいいんだけど、そもそも料理する時間があれば、別の事に使いたい派です。子供の為になるべく手作りはしても、自分の為に料理を作る気にはなれないのです。

この辺、ワーママでも専業主婦でも同じ様な気がする。自分一人だったら、適当に済ます的な感覚。

で、す、が、たま~に節約と、おかずの在庫処理の関係で、お弁当を持って行く時もあります。

中身は、男前弁当で話題のホラン千秋に勝るとも劣らない感じなのですが、有名人がやると、『潔い』『男前』『合理的』など、賞賛されますが、私のような一般人がブログにアップしても、当たり前過ぎて何にもなりません。

なので、割と綺麗めに出来た時だけUPしてみる↓

前夜にカニ玉を大量に作ったものの、いつもは大量に食べる旦那様が外食。そして、子供は夕飯を食べる目前で、疲れ果てて寝落ちZzz…

こちらのカニ玉をメインに冷凍ブロッコリーをチンしてIN、彩りを気にしてプチトマトをIN。

なんかおかずが足りない気がしたので、冷凍のイワシハンバーグ(市販品)をチンして追加。

深めのタッパーにチンしたご飯を入れ、上からおかずを何も考えずに載せていくダケ!5分位で完成です。

材料費は
ご飯30円、
ブロッコリー10円
プチトマト20円、
カニ玉50円、
イワシハンバーグは半分サイズだから、70円位だったかな?(後で調べます)

これとは別にベビーチーズも持参し、カルシウム増量!インスタントのスープも添えたので、ランチ代は300円前後かな。

毎回思う、、あと200~250円出せば、総菜屋のお弁当が買える。。

本当に、ゆるい節約です。

マスクを手作りー手縫いで超簡単

3歳になり、赤ちゃんを卒業した頃から、風邪気味の時、病院へ行く時など、マスクをさせたい時が出てきました。しか~し!子供用の使い捨てマスクがやたら高い!ちょっと目を離した隙に、マスクを外して、地面にポトッと落とされた日には、おい!コラッ!という怒りとやるせなさ。

でも使い捨てマスクって、水分を弾くから、咳でツバとか付くと、すぐ外したくなる気持ち、わかるわ~。コスパと使い心地を考えて、ガーゼマスクを買う事にしました。


↑100均のセリアで買いました。サイズは高さ8.6cm、横幅11.5cm。幼児のマスクってサイズどの位がいいんだろ??と疑問でしたが、使ってみたら3歳児ですが、大きさ的には問題なかったです。ゴムは若干緩めでした。

で、追加で洗い替えも欲しくなり、節約も兼ねて可愛い柄のダブルガーゼの生地で、マスクを手作り(手縫い)する事にしました。水色と青色はガーゼハンカチを作りました

1枚で2個作れて、多分、一番ほつれにくくて、簡単と思われる作り方を紹介します。(切れ端がマスク端部に来る方がゴロゴロしないと思いますが、その折り方だと1枚で1個しか作れないので、ここではコスパ重視です。)

セリアで買ったダブルガーゼの生地は35cm×30cm。
半分に切ります。(右端の糸の部分は切っておいてね)

横方向、上側を1/4幅で折り、下側も同様に1/4幅で折ります。

更に、縦に3等分に折ります。


↑3等分に折った所。
ここで端部(布の耳部分・赤い部分)を1cm程内側に折ります。


両端から1cm程度、赤い点線の部分を縫い、ゴムを通して完成です☆


因みにゴムもセリアで購入。4m入りです。色は白色の他、クリーム色もありました。ゴムの長さは20~23cm位でカットしてから固結びしたら、市販品と同じ位の長さになると思います。

完成品サイズは12.2cm×8cm程度です(*^▽^*)

メッチャ簡単だけど、折り目をつける時だけは、若干面倒だけどアイロンを使った方が綺麗に作れますよ☆彡


 

100均、ダイソーの白い石鹸袋

白い石鹸袋(石鹸ネット?)を100均で探しておりました。石鹸が小さくなってくると、ボロボロになったり溶けたりして、最後まで使い切れなく勿体ない。ただの石鹸袋なのに、何故かピンクだったり、水色だったり、なかなか白一色って、無かったんですよね。

ところが先日、ダイソーで『せっけん泡立てポーチ』なる名称で真っ白な石鹸泡立てネットを見つけました。しかも1袋に2個入りというお得さ!
やった~、と即買いし、家で早速開封してみると、、、

あれ?アレレ??なんか、想像してたのより、メチャ小さい。寸法を計ってみたら横幅85mm、高さ105mm!(外寸ですよ)

対する、入れようと思っていたウタマロ石鹸は、重さは133gと表記されてます。こちらも計ってみると、幅100mm、高さ57mm、厚みは25mm、ハイ、石鹸袋に入らない~!

何コレ、小さくなった石鹸を入れるの専用?面倒くさいから、最初から袋に入れて使いたい(^_^;)商品外袋に寸法書いてないから、まったく不親切よね。あと、肝心の使い心地ですが、ネットの網が粗いので、泡立て袋としてはいまいち。あくまで小さくなった石鹸をまとめるだけの袋といった所です。

ダイソーさん、1袋に1枚でいいから、もっと大きい石鹸袋も販売してよ!欲を言えば、牛乳石鹸のバスサイズが丸ごと入って、ネットのキメも、もっと細かくて、色も真っ白なら、パーフェクトだよ!絶対売れると思うよ~!!

さて、せっかく買った石鹸袋は、勿体ないので、ウタマロ石鹸は半分にカットして使う事にしました。(500Wのレンジで20秒程温めてから、包丁でカットしたら、すんなりと切れました)

↑この一手間が、、面倒くさいよ~(^_^;)
白い石鹸袋、泡立て袋探しの旅はまた振り出しです(T_T)


 

美味しい胡麻豆腐

胡麻豆腐。胡麻の栄養がたっぷりで、ヘルシーで、喉ごしも良くて大好きです。ところがこれ、取り扱いしているお店が少ないんですよね。小規模のスーパーだと売ってない。あったとしても、名前は同じ胡麻豆腐でも、豆乳に少々の胡麻が入っただけの豆腐だったりします。胡麻の風味が濃厚なのが大好きなので、豆乳メインの胡麻豆腐は、悪くはないんだけど、私の愛する胡麻豆腐とは、似て非なるものと思っています。(いや、豆乳メインでも美味しいんですけどね、、胡麻と豆乳じゃ、結構成分違うし、、、)


左側は、近所で唯一買える胡麻豆腐(ふじや食品)
右側は、遠出しないと買えないイオンPBの胡麻豆腐。
どちらも、白ごま、黒ごま、金ごま、があり1袋2個入り。1個80gと量も同じ。

裏面で成分を比較します。


↑ふじや食品製


↑イオン製

外袋を開けてみると、こ、これはっ!!


超そっくり。もしや、OEMってヤツでしょうか??

お値段は、左側のふじや食品は168円。イオンPBは148円(税抜)

肝心のお味の方ですが、公正を期す為に同時に開封。
もぐもぐ、、、

ほぼ同じような味、食感です。強いて言えば、ふじや食品の方が舌触りが滑らかでコクがある感じがします。でも、同時に食べないと違いが分からないと思う程の僅差です。

味噌タレは、ふじや食品の方は金ゴマと柚子が入って上品な風味。一方、イオンPBの味噌タレは、ゴマも柚子の風味も無し、シンプルで結構甘めの味噌タレです。

味はフジヤ食品の方が好みですが、私は頻繁に食べたいので、若干お安いイオンPBでも十分満足です遠いのでなかなか買いに行けないけど。。

昔、タレ無しタイプの胡麻豆腐を安く売っているスーパーがあって(値段忘れた)そういうのも売ってくれると嬉しいんだけどな~。わさび醤油であっさり食べたり黒蜜を掛ければ和風スイーツ♪で、色々なタレと高相性よ☆

まぁ、いずれにしても、胡麻豆腐という食品自体が割と高いので、節約にはならないかもだけど、健康に良いし、お手軽なので、良いかな~と思っています☆尚、その分、私自身は、市販のプリンやゼリーをさっぱり買いません。

値段考えたら、同じプリプリした食べ物でも、断然健康的よね~(^O^)