離乳食の神-超お勧め品

我が息子もだいぶ成長し、もぅ離乳食はとっくに卒業していますが、赤ちゃん時代、大変重宝していたベビーフードがあり、メチャクチャ便利だったので、紹介したいと思います。

コレ。

もぅ、何袋リピートした事か。。
その節は大変お世話になりましたm(_ _)m

野菜のバリエーションは、ジャガイモ、トウモロコシ、南瓜、人参の4種が定番商品です。ジャガイモとトウモロコシが、どんな素材にも合わせやすく、特にお気に入りでした。

☆北海道の野菜をフレークにしたもので、大望という会社のもの。北海道産野菜100%、お湯で溶かして、そのままは勿論、手作り離乳食に少量プラスして、とろみ付け、柔らかさ調整に少量ずつ、いつでも使えるのが、本当~に便利でした!

更に、乾燥食材で保存も効くので、保存食としても使えます。イザという時も水さえあれば大丈夫だし、軽くてコンパクト!ベビーフードと書きましたが、野菜のフレークなので私が勝手にベビー用にしているだけです。当然大人にも、普通のお料理に使ってもOK。ただ、大人が食べるとあっという間に無くなってしまうので、お値段が、、、

お値段は2015年時点では、ジャガイモフレークが120g入りで、その他の人参60g、とうもろこし、かぼちゃが各70g入りで、それぞれ1袋467円でした。
(ほぺたんのコープ宅配で買ってました。今現在の値段を調べたら、1袋561円と大幅値上げしておりました。がっかり(T_T))

メーカー直販もあるけど、1袋の量が多くて、、1袋1000円超えとなると、激お勧めしようと思ってたのに、ちょっと躊躇しちゃうな~。このブログ、ゆるいけど、一応節約ブログだし。でも、、便利よ。。

しかし、最近は本当に色々な所で物価が上がってるね~。お給料は昇給ゼロなのに~(>_<)

因みにコープの宅配では、裏ごし枝豆の冷凍品や、お豆腐団子の冷凍品なんかも買っていました。

最初は100%手作り!!とか思ってたけど、、、心が折れるんですよ、折れたんですよ。ポイっとお皿をひっくり返えされたり、口からべ~っと出されたり、、、色々ね。だから心が折れたときは、便利商品で自分の心を休ませる。で、私は乗り切りました。

あ、勿論基本は手作りを心掛けてましたよ(^^;)
自家製の離乳食で簡単に作れてお勧めなのは、サツマイモ。甘いから赤ちゃんはたいてい好きじゃないかしら?炊飯器に少量の水を入れて炊けば、甘く美味しく簡単。火も使わなくて安心。鉄板かしら?

あと、無糖ヨーグルトにきな粉!よくベビーダノンをあげてる人がいるけど、最初に甘いヨーグルトあげると、甘いのしか食べなくなるから、最初から無糖ヨーグルトをあげるといい、と友人のアドバイスを受け、無糖ヨーグルトしかあげていません。きな粉を入れると風味が加わって更にgood!

(因みに、知ってるとは思うけど、蜂蜜は1歳過ぎるまでは赤ちゃんに絶対食べさせちゃ駄目よ!)

無糖ヨーグルトのが圧倒的に経済的だし、砂糖はなるべく控えたいもんね~。友人のアドバイスに本当に感謝しています。うちは、今3歳だけど、毎朝のように無糖ヨーグルト&きな粉を食べています。そのお陰かどうか分かりませんが、お通じは良いし、風邪もあまりひきません☆