100均のヘアアクセと普通の商品との比較

私は髪型にはあまりこだわらない方です。子供を産んでからは特に顕著になり、最近のオーダーは決まって時短を意識したヘアスタイルです。その辺は今後別の機会にUPするとして、本日はヘアアクセサリーの話。

以前、100均ダイソーで買ったヘアゴムを紹介しましたが↓

以前からず~っと買おうか迷っていた商品(ネットで862円)を、年末だし、来年から気分を新たにと思って、ついに買ってしまいました!!
それがこちら↓↓↓

シンプルなデザインで、かつ地味過ぎず、アラフォーのワーママがオフィスにしていっても、OKだろうと思ってマス。しっかりした作りなので、ゴムが切れても付け替え可能なのが有難い!!ダイソーで買った花モチーフのゴムは切れても付け替え出来ない)特に流行を感じるデザインでも無いので、長く使えそう。=長い目で見るとお得!!

しかし、この買ったゴムを並べてみると、デザインは違うが、素材そっくり!!

敢えて言うなら、ダイソーの方がべっ甲模様の滲み具合やデザインが若干チープかな?という感じ。でも、どちらもお気に入りです。髪色が黒で、肌色がブルベ夏なので(自己判断)茶色系のべっ甲よりクリーム色のべっ甲色の方が、髪色とも服の色とも合うかなぁって思って、どちらも同じ感じになってしまいました。が、バリエーションを考えると、お花のモチーフを黒色のカメリア風デザインとかにすれば良かったかなぁとか思ったり。でも、そもそもお花モチーフってアラフォーでもギリな感じだし、アラフィフになったら確実アウト?でも君島十和子的エレガンス系を狙えばOKか?(←私には無理だろ、おい)とか考えると。。う~ん、どうしようかな。。まぁ、こういう事を悩む時間が出来ただけでも、幸せよね。産後1~2年は、本当そんな事を考える余裕すら無かったもんね。買ったらまたアップしま~す♪でも、節約も忘れずに!がんばりマス。


 

お洒落なデザインのまな板

子供が生まれるのを機に、長年使用してきた(夫が一人暮らしの時に購入)100均のペラペラした包丁から、いきなりハイグレードの木屋の包丁を購入した話は以前ブログにアップしましたが、まな板の方が、そろそろ買い替えの時期かな、という傷つき具合になってきました

今まで長年お世話になってきたまな板、サイズは横44cm縦25cm厚み14mmで、取っ手の穴が空いたごく普通の白いプラスチック製のものです。重さは測ってみたら1300g程ありました。1kgオーバー!どうりで重いと思ってたよ!!
このまな板、夫が一人暮らしの時に買ったもので、ホームセンターか何かで買ったお値打ち品である事は、ほぼ間違いない。

プラスチックって、食べ物の色が移ると漂白しないと汚らしい。

捨てるつもりで漂白していない状態の年季の入ったまな板ちゃん↓↓↓

ギャ~、汚くてすみません。でもこれ、人参とかほうれん草とか、食材の色が移っただけで、決してカビとかじゃないんで!!しかし、漂白って、臭いし、子供が危ないので、どーも好きじゃない。おまけに、板自体が固いから包丁の刃が悪くなり易いし、刃が食い込まないから切ったネギが繋がりやすい、具材が転がりやすい。

実家では木製のまな板だったので、デメリットを感じながらも今まで買い替えなかったのは、、まだ使えるし(←貧乏性)、乾きが早いからカビとかの心配がない、という理由から。しかし、傷が目立ってきたのと、最近シンクの洗い桶を白いプラスチックからステンレス製に買い替えたので、漂白剤が使いにくくなったのです。いや、逆説的に言うと、洗い桶もプラスチックに細かい傷がついてこまめに漂白しないとすぐ汚れがつくようになってしまって、漂白しないですむようにステンレスの洗い桶に変えたんだけどね。だから、まな板も漂白剤を使わないでOKな木製に買い替えましょう、という運びです。

包丁は私の愛するデザイン、木屋のNo.25 鎌型 エーデルワイスEV 180mm エバーブライトハンドルです♪


↑これに似合う、素敵なデザインのまな板を探しました♪

素敵なデザインといってもチーズやパンを切る洋風のカッティングボードではなく、あくまで『まな板』です。

で、買ったのがこれ↓↓↓

土佐龍という会社で作っているらしい、土佐きよら 弧まな板のLサイズです。ヨドバシドットコムで¥3,780(税込)送料無料でした。HPには載ってなかったけど、なんでだろ?廃盤?
サイズは横42cm縦28cm厚み0.8cm、重さは485gと軽量です。素材はメインがひのきで両サイドはさくら材を使ってます。縦が大き目で使い易いです。檜の香りもいい。檜の香りって大好き(#^.^#) そして、思ったより乾きも早い。

しかし、、、実をいうと、この両サイドの木の色、送られてきた実物は、写真ほど綺麗なコントラストでは無かったです。天然木なので、個体差があって仕方ないんだけど、もっとコントラストが薄くてぼやけた印象。木目も左右でばらつきがあって。。。う~ん、残念。でも写真に載せるので、ちょっとだけコントラストを強調してみました。ごめん。まぁ、ネットに載ってる画像は綺麗なコントラストなので、物によるのでしょう。もし、これを見て購入される方は、天然木なので木の色合いや木目が必ずしも美しいとは思わないで買いましょう!(ネット購入の場合ね)


 

100均の手袋と西松屋の手袋

自宅から保育園までが近いので、もうすぐ4歳だというのに、子供用の手袋を持っていませんでした。先日、保育園で他のお友達が使っているのを見て、自分も欲しいと言い出し、確かに、あった方がいいな、と思って慌てて買いました。

頼りになるのが100均です。どうせすぐ無くすだろうから、100円で充分!と思い、取り敢えず100均で幼児用手袋を物色するも、どれも小学生用でちょっと大きい。探せばあるはずだけど、年末だし、売り切れの模様。仕方ないので、一番小さいと思われる手袋を買ったんですが↓↓↓

まぁ、青い毛が抜ける、抜ける。私の黒いコートに毛が沢山つき、辟易してしまいました↓↓↓

実際コートの他、子供の制服とか、色々な所に飛んでるので、掃除が大変!

仕方ないので、庶民の味方、西松屋で安い手袋を探すも、1000円近い値段!にびびり(こちらも安いタイプの手袋は売り切れ)、最後1つだけ5~6歳サイズで安めの値下げ品を見つけ、449円で入手↓↓↓また毛が抜けると嫌なので、ふわふわしてないやつです。(追記:ふわふわタイプのが伸びが良くて装着し易い)

で、買った側から早速つけて帰りたいとの事で、つけて帰ったのですが、、帰り道に道端の看板をいじり、『止めて~』と言った時には、時すでに遅し。
家に帰ってみてみると、早速、見事にほつれていました(>_<)

おぉ~!No~!!

結論。幼児の手袋は、安ければ安い程いい!(ただし、毛が抜けなそうな物。あと、伸びないタイプは子供も自分で装着出来ず手間がかかる)

追記:年明けに大型のダイソーにいったら、小さい手袋も沢山の種類が売ってました。
ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)


 

溝が無くて洗いやすいタッパー

我が家に食洗機はありません。何度となく購入を検討するも、購入には至りません。理由は

●只でさえ狭い台所スペースが更に狭くなる
●洗浄に時間がかかる
●食器が沢山必要になるor毎回食洗機を使うと絶対光熱費が割高
●食洗機対応でない食器やタッパー類の仕分けが大変
…等が主な理由です。

いつか食洗機がもっと進化するか、広い台所の家に住めるようになったら買うかも。で、食器は毎回手洗いな訳ですが、忙しい共働き、おかずもご飯もまとめて作って冷蔵、冷凍が多い為、タッパーの洗い物が毎回結構あるんですよ。

タッパー本体はいいとして、蓋の溝が厄介。隙間が汚れると、なかなか取れないし、洗った後も、なかなか乾かない!

食器類はなるべく自然乾燥させて拭く手間を省きたいんだけど、蓋の溝はなかなか乾かない上、布巾で拭き取るのも大変。

なんとかならないかな~と思っていた所、イオンの『そのままレンジ保存容器』を見つけました。角型Mサイズ、4個で198円です。


ウリは蓋をつけたままレンジが出来るという事ですが、蓋もレンジが出来るタッパー自体は他メーカー品を持っていましたが、汁漏れしないよう、溝もしっかりついてます。蓋をしたままレンジが出来る上、洗いやすく乾きやすい、拭きやすい、というのが大変魅力的♪

蓋に溝が無い分、密閉性にかけ、汁物や長期保存には向かないと思いますが、冷蔵庫や冷蔵庫に斜めに入れて保存する訳じゃなく、日々のおかずストックに使うには何ら問題無し。

4個セット売りだけど、重ねて収納しても大変コンパクト。4個積み重ねた高さは蓋を合わせても96mm程。狭いキッチンなので助かるわ~☆

☆追記:最近は100均でも類似商品が出てきましたね。Mサイズはイオンで購入済だったので、小さいサイズをセリアで買いました。3個で100円と大変お得。
(イオンのHOME COORDY そのままレンジ保存容器 角型 S 5個入が198円で、サイズとか、ほぼ同じように見えるのですが。。大丈夫なんでしょうか?)

因みにこの手のタッパー、大きくても、小さくても、蓋の出っ張りは同じ位の幅があって、しかも積み重ねた時にコンパクトになるよう底の部分が少し狭くなっているので、冷凍庫内の保管効率で考えると、通常のタッパーの方が優れています。ウチはいつも冷凍庫がパンパンなので、この点はちょっとマイナス。でも、まぁ冷蔵庫は大抵スカスカなので、冷蔵庫メインで使うなら問題ないかな~。


 

共働きはシャア専用ザクを目指せ!

『シャア専用ザクを目指せ!』とは、平たく言うと、

『通常の3倍の速さで動く事を目指せっ!』という意味です。

(ザクとは、ガンダムというアニメに出てくる人型の戦闘ロボットの名称で、シャアという人の専用ザクは、量産型ザクより、3倍速く動けるのです。)

共働き+双方フルタイム&通勤時間が長い、となると、もう全然時間が足りません。かといって、睡眠時間を削り過ぎると、作業効率低下、凡ミス頻発、ひいては健康を害する可能性すらあります。

で、時間を有効に使うのは勿論の事、一つ一つのスピードをUPしましょう。という事です。(主にアラフォーパパに向けて)

例えば、子供が居ない時の歩く速度、食器を洗うスピード、お風呂で身体を洗う速度、トイレでふんばる時間、改善出来ませんか?

と、いうのも、我が夫、仕事や勉強においては優秀だと思うのですが、日常一般の生活、家事の類がとにかく丁寧というか、、、のろい!

別に雑にしろと言っているんじゃないんですよ。問題の無い範囲でスピードアップして欲しいんです。仕事だって、あるでしょ?納期が迫った時の集中力、スピードとか。あれと同じですよ。どうも、世の殿方と言うのは、家事の類を仕事と切り離して、のんびりじっくりやる傾向にありません?うちだけ?

風呂位ゆっくり入りたいとか?イヤイヤ、こっちだって子供と一緒で全然ゆっくりできないし。ゆっくり入ってたら寝る時間が遅くなって、明日の朝、保育園行くのに起きられないよ。

トイレは仕方ないって?なんでトイレにスマホ持ち込んで20分も籠るのよ?その間に、こっちは夕飯のおかずが1品出来るっちゅうの!出る直前まで待って、本当に出そうになったらトイレに入ってくれ。

ってな感じです。

まぁ、でも疲れが溜まってると、体がキビキビ動かない時もありますよね(>_<)無理は良くないけど、体に余裕がある時は、キビキビ動きましょう!


 

最愛のバススポンジと再会

浴槽を洗う時、スポンジは長い柄付きのものが便利です。
実家にいる時は、母が買い求めた大きな柄のないスポンジで何の疑問ももたず、ごしごし擦っておりました。結婚後、自分で風呂スポンジを購入するにあたって初めて、長い柄がついたタイプを買いましたが、私にとっては断然こちらが便利です。

だって浴槽の底を洗う時、屈まないで良いのよ?特に小さい浴槽なんかだと、しゃがみ込んでちょこちょこ洗うのは大変。消耗品なので、100均(DAISOで購入)のを数年買い続けていたのですが、ある時からパタリと、どの店舗でも置いてなくなりました。

が、先日数年振りに再開、会いたかったよ~!
それがこちら。ダイソーのものです↓↓↓

気に入っている点は、色が白色なのと、角度が自在に曲がる所。
ただ、以前の物はスポンジだけ替えられる上(←最大お気に入りポイント)、替えのスポンジは2個で100円となっていました。今回再会した商品には、残念ながら、付け替え可との表記がありません。

なんで~!!以前は付け替えOKだったじゃん??そっくりだけど別物?前みたくスポンジだけ交換OKになってくれる事を祈っております!!

因みに先日紹介した柄のないタイプのスポンジ↓↓↓


も、引き続き、浴室の床、排水溝などの掃除で活躍しております。


 

食べる削り節を買ってみた

結構前ですが、まるで生ハムのようと、話題の食べる削り節を買ってみました。

健康的だし、生ハム好きだし、との事で大変期待しておりました。

しかし私、大きな勘違いしておりました。。。

味が生ハムなのではなく、あくまで食感が生ハムのようだ、という事です。

うん、確かに食感は似てる。

でも、、、単にしっとりした味付きの鰹節といえなくもない。。。

いや、勝手に味も生ハム的なものを想像していた自分が悪いんですけど。

美味しいんですよ。味付きの鰹節としては。。。

ネットで美味しいと話題の物って、話半分、特に食品はあまり期待しない方が良いかも。。踊らされて買って、う~ん、、まぁ美味しいけどそこまで??というの、良くあります。

同じような失敗で、パンに塗るミルキーソフトが超絶美味しいとの事で買ってみましたが、、なんかミルキーそのものを想像していたので、マーガリンのような塩気があって、残念でした。

味の好みは千差万別。難しい~!

 

マルセイユ石鹸がまさかの100円

近年は時短の為、専らボディーソープを使用していますが、以前は無添加石鹸を使ったり、オリーブ石鹸を使ったり、昔からある昭和的な石鹸を使ったりと、数年おきに様々なMY石鹸ブームがありました。そして最近、また石鹸ブームの再燃か?と思うような出来事が。

な、なんと100均のダイソーでマルセイユ石鹸が売っていたのであります!!

皆さんは、マルセイユ石鹸ってご存知でしょうか?
私も詳しくは知らなかったのですが、ハンズで売ってるアレッポの石鹸を一時期使用しておりましたので似たようなものかと思っておりました。

アレッポの石鹸はメジャーなのでご存知の方も多いかと思います。成分は、石鹸素地、オリーブオイル、ローレルオイル、苛性ソーダ、水です。価格は200gで630円。

一方、マルセイユ石鹸(オリーブ)の成分はこんな感じ。
全成分:オリーブ脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、水、塩化Na、水酸化Na、安息香酸Na。あれれ?安息香酸Na?これって添加物だよね?

勝手に成分が同じようなものと思っていたのですが、結構違います。
それに添加物が入ってるなら、別に無添加の白い石鹸でも良いような気がします。でもオリーブオイル自体は肌に良いしなぁ。。微妙で迷う。

まぁとにかく使ってみましょ。石鹸入れはDAISOでシンプルな透明の物を購入。

石鹸は以前2枚入って100円だった小さい石鹸入れが余ってたので、入れてみたら、ぎりぎり入りました。(↓コレね。泡立ちはイマイチなの。)

で、肝心の使い心地は、つっぱらずにしっとりして、悪くはないけど、、、匂いが、、、粘土!?
そう、独特のにおいが難だな~と思っていた所、3歳の我が愛息がやってきて、
『なんか臭い!』
『粘土の匂いがする!』しまいには
『臭いから、どっかやって!!』
大不評。(>_<)
開封したては、お風呂場全体が粘土臭でした。

マルセイユ石鹸オリーブ以外にもジャスミン、ローズ、ハニー4種類あって、ハニーは、ネットで見る限はり良い匂いのようです。が、、敢えて試すかどうか迷い中。

因みに、体に良いのは無添加、無香料の石鹸が良いとは思うんだけど、昔ながらの石鹸の匂いも好きで、お気に入りは花王ホワイトのホワイトフローラルの香りです。最近はアールヌーボー調の明治レトロパッケージが限定で売っているので、そちらも買ってみようかな、なんて。日用品って、いつも同じだと迷う事がなくて時短で安心だけど、たまに変えるとささやかな楽しみになります♪