アラフォーワーママのシンプルなワードローブ

年齢的に30代前半まで着ていたフェミニンなデザインの服が、アラフォーになり似合わなくなってきてしまいました。。(T_T)

30代半ばで出産し、育休を経て復職。ライフステージの変化、及び、流行の変化とともに、ちょうど良い機会となって、これまでの衣服を大幅に見直しました。
先日のブログでも少し書いたけど、最近は『着回し』の呪縛から解放されました。

いつも同じ様な服を着ている

服を沢山持っていない=貧乏、お洒落じゃない

という図式に囚われるのは、つまらない事です。

世界的な成功者には、いつも決まった服装パターンの人が大勢います。イギリス的な『気に入った同じデザインの服を、何着も揃える』というお洒落観だってあります。ファッション業界にいる訳では無いなら、自分が納得できるなら、それでいいと思います☆

いつも同じような印象?大いに結構じゃないですか。逆にブレない自分スタイルを持っている、とさえ感じます。これは、アラフォーだからこそ、と思えなくもないです。10~20代は、まだ色々な服を着てみたいし、失敗する事もある。こなれて来るのが30代。安いペラペラ素材が、妙に浮いてくるのも、この頃から。不思議よね~。とはいっても、日常服なら、別にいっかな、って感じもあり。

概念的な話はここまで。
ここからは具体的な服装の話↓↓↓

仕事服でいうと、私の会社&取引先では、男性はスーツorジャケット+パンツなので、女性も、そこそこきちんとした服装でないとアンバランス。出産前から着ていたスーツは何着かあるんですが、子供が送り迎えの際に、ぐずって泣いて鼻水をつけられたり、抱っこで歩いてシワクチャになってしまいます。しかもストレッチが効かない生地で、動きづらい。家で洗えないスーツなので、金銭的にも痛手。(なので、最近は家庭で洗える服にシフト中)

最近、自然と完成した数パターンのローテーション↓↓↓

★ボトムはパンツ(子供のダッシュに負けない)
色は、黒、グレー、紺、ベージュ、茶色
★トップスはデザインカットソー(オンオフ使える、動きやすい、洗濯が楽)色は白かベージュ系。もしくはライトグレーや薄ピンクなど、明るめの色。合わせやすいし、アラフォーともなると、暗い色を着ると顔がくすんで見える!いやだわ(^。^;) 
★上着はジャケット。丸顔なのでテーラードがメイン。オフでも使いやすいノーカラージャケットも有り。色はパンツと同様、ベーシックカラーで素材はカットソー素材を重用。

★通年、上記3アイテムで完了★

シャツ類、ニット類も持っているけど、最近さっぱり着なくなりました。カーディガンは休日や、温度調節で着る位。

因みに、春夏物はジャケットは七分袖、ズボンも丈が短めです。又、冬寒い時はカットソー下の肌着やストール等で温度調節しています。

ベーシックな3アイテムなので、どれを組み合わせても、たいがい決まります。朝、着ていく洋服に悩む時間は、ほぼゼロです。

四十にして惑わず。まさに孔子のよう!(レベルは全然違いますが)
(^-^;)

因みに、画像が全然無いのも、なんなので、先日買った服↓
ナチュラルビューティーベーシックのカットソー素材のジャケット(カーディガンに近い)です。オンオフ使えるデザイン、家庭で洗える素材、手頃なお値段(5,200円)の三拍子揃って、即買いでした(^_^)v


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です