鶏むね肉で!ソース鶏

母親が、私がまだ実家にいる時から、たまに作ってくれていた、鶏むね肉を使ったレシピを、備忘録的に紹介します。我が家では『ソース鶏』と呼んでいます。

最近はサラダチキンがブームですね。鶏ハムも良いですが、ソースを使ったこのレシピは、鶏特有の臭み?がソースの風味で打ち消されて食べやすいです。鶏胸肉はお安いので、節約にも、もってこい。

母親からざっと聞いたのをメモして載せたので、分量とか、超適当ですが、ある程度料理を作る人なら、だいたいの勘で作れると思います。

【作り方】

●鶏むね肉は皮を剥く。

●厚みがある部分を中心にフォークで両面穴を開ける

●下味として、砂糖、塩、胡椒を薄く擦り込み、10分程度置く

●鍋にお湯を沸かし、紅茶のティーバッグ1個(肉の量に応じて2個とか)を入れて少ししたら取り出す。

(注:あまり長時間入れ過ぎると紅茶が苦くなるのでほどほどに)
(注:お湯の量は、鶏肉を入れた時に被る程度の量が必要なので、1枚位の肉なら小鍋で充分)
(参考:紅茶の他にほうじ茶で煮ても良い)

●弱火にして鶏肉を入れ、20~25分位煮る。
(注:強火だと肉が固くなる)

●煮たあとは、冷めるまで鍋に入れておく。
(注:熱いまま取り出すとパサパサになる)

●ジップロックやタッパーに入れて、ソースを入れて絡める。
(ウスターソースがお勧め)

お米にもパンにも合うと思います☆


 

甘くないキムチ

健康に良い発酵食品といえば、ヨーグルト、納豆、が日常に取り入れ易くかつ、お手頃価格で入手出来ますが、キムチも捨てがたいですね!

ヨーグルト(無糖)や、納豆に比べて、若干添加物や野菜の産地等、気にはなりますが、白米との相性もばっちり、一時期、納豆とキムチを混ぜるのが、健康的とブームでしたね!

以前はイオンで売ってるPB、ベストプライスのキムチが180円位、お味もお値段もお気に入りで、結構リピートしていたんですが(最近食べてないけど、正確には、国産白菜使用キムチ 300gで税抜き188円。パッケージが変わってるから、味が変わってないかは不明です引っ越しをしてイオンが近くでは無くなってしまってから、あまり買わなくなってしまいました。

何故かというと、キムチはメーカーによって結構味が違うんですが、何回かメーカーを変えて食べているんですが、最近のキムチって日本人向けのアレンジ?か分からないけど、妙に甘いのが多いんですよ。甘辛とか旨辛とか。

で、甘いキムチはどうも好きじゃなく、買う都度にがっかり。。。で、あまりキムチを買わなくなってしまっていました。

が、やっぱりたま~に食べたくなって、先日たまたま見つけた『辛口』と謳っているキムチをみつけ、分量も食べきり易いサイズで(夫はあまり食べないし、子供も小さいので食べない=ほぼ私しか食べない)値段もまぁまぁお安い(確か200円以下) 。試しに買ったこのMIYAMAのイチオシキムチ 辛口

結構、美味しい!!

変な甘ったるさは無いですが、旨味に近い甘さも感じられ、そこまで辛い~!という感じはしないです。程よい辛さで、白米無しでもパクパクいける感じです。あと、キムチって熟成が進むと酸味が強く出るものもありますが、これは酸味はあまり無かったです。酸味が苦手な方にも良さそう。

個人的にはあっさりした浅漬けの酸味キムチも好きですが、熟成が進むタイプで量が多いタイプだと、食べるペースが間に合わなくて、最後の方、酸味が強くなり過ぎて困る事もありますが、このキムチなら大丈夫そう。

またリピートしようと思います♪

 

 

100均のヘアアクセと普通の商品との比較

私は髪型にはあまりこだわらない方です。子供を産んでからは特に顕著になり、最近のオーダーは決まって時短を意識したヘアスタイルです。その辺は今後別の機会にUPするとして、本日はヘアアクセサリーの話。

以前、100均ダイソーで買ったヘアゴムを紹介しましたが↓

以前からず~っと買おうか迷っていた商品(ネットで862円)を、年末だし、来年から気分を新たにと思って、ついに買ってしまいました!!
それがこちら↓↓↓

シンプルなデザインで、かつ地味過ぎず、アラフォーのワーママがオフィスにしていっても、OKだろうと思ってマス。しっかりした作りなので、ゴムが切れても付け替え可能なのが有難い!!ダイソーで買った花モチーフのゴムは切れても付け替え出来ない)特に流行を感じるデザインでも無いので、長く使えそう。=長い目で見るとお得!!

しかし、この買ったゴムを並べてみると、デザインは違うが、素材そっくり!!

敢えて言うなら、ダイソーの方がべっ甲模様の滲み具合やデザインが若干チープかな?という感じ。でも、どちらもお気に入りです。髪色が黒で、肌色がブルベ夏なので(自己判断)茶色系のべっ甲よりクリーム色のべっ甲色の方が、髪色とも服の色とも合うかなぁって思って、どちらも同じ感じになってしまいました。が、バリエーションを考えると、お花のモチーフを黒色のカメリア風デザインとかにすれば良かったかなぁとか思ったり。でも、そもそもお花モチーフってアラフォーでもギリな感じだし、アラフィフになったら確実アウト?でも君島十和子的エレガンス系を狙えばOKか?(←私には無理だろ、おい)とか考えると。。う~ん、どうしようかな。。まぁ、こういう事を悩む時間が出来ただけでも、幸せよね。産後1~2年は、本当そんな事を考える余裕すら無かったもんね。買ったらまたアップしま~す♪でも、節約も忘れずに!がんばりマス。


 

100均の手袋と西松屋の手袋

自宅から保育園までが近いので、もうすぐ4歳だというのに、子供用の手袋を持っていませんでした。先日、保育園で他のお友達が使っているのを見て、自分も欲しいと言い出し、確かに、あった方がいいな、と思って慌てて買いました。

頼りになるのが100均です。どうせすぐ無くすだろうから、100円で充分!と思い、取り敢えず100均で幼児用手袋を物色するも、どれも小学生用でちょっと大きい。探せばあるはずだけど、年末だし、売り切れの模様。仕方ないので、一番小さいと思われる手袋を買ったんですが↓↓↓

まぁ、青い毛が抜ける、抜ける。私の黒いコートに毛が沢山つき、辟易してしまいました↓↓↓

実際コートの他、子供の制服とか、色々な所に飛んでるので、掃除が大変!

仕方ないので、庶民の味方、西松屋で安い手袋を探すも、1000円近い値段!にびびり(こちらも安いタイプの手袋は売り切れ)、最後1つだけ5~6歳サイズで安めの値下げ品を見つけ、449円で入手↓↓↓また毛が抜けると嫌なので、ふわふわしてないやつです。(追記:ふわふわタイプのが伸びが良くて装着し易い)

で、買った側から早速つけて帰りたいとの事で、つけて帰ったのですが、、帰り道に道端の看板をいじり、『止めて~』と言った時には、時すでに遅し。
家に帰ってみてみると、早速、見事にほつれていました(>_<)

おぉ~!No~!!

結論。幼児の手袋は、安ければ安い程いい!(ただし、毛が抜けなそうな物。あと、伸びないタイプは子供も自分で装着出来ず手間がかかる)

追記:年明けに大型のダイソーにいったら、小さい手袋も沢山の種類が売ってました。
ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)


 

最愛のバススポンジと再会

浴槽を洗う時、スポンジは長い柄付きのものが便利です。
実家にいる時は、母が買い求めた大きな柄のないスポンジで何の疑問ももたず、ごしごし擦っておりました。結婚後、自分で風呂スポンジを購入するにあたって初めて、長い柄がついたタイプを買いましたが、私にとっては断然こちらが便利です。

だって浴槽の底を洗う時、屈まないで良いのよ?特に小さい浴槽なんかだと、しゃがみ込んでちょこちょこ洗うのは大変。消耗品なので、100均(DAISOで購入)のを数年買い続けていたのですが、ある時からパタリと、どの店舗でも置いてなくなりました。

が、先日数年振りに再開、会いたかったよ~!
それがこちら。ダイソーのものです↓↓↓

気に入っている点は、色が白色なのと、角度が自在に曲がる所。
ただ、以前の物はスポンジだけ替えられる上(←最大お気に入りポイント)、替えのスポンジは2個で100円となっていました。今回再会した商品には、残念ながら、付け替え可との表記がありません。

なんで~!!以前は付け替えOKだったじゃん??そっくりだけど別物?前みたくスポンジだけ交換OKになってくれる事を祈っております!!

因みに先日紹介した柄のないタイプのスポンジ↓↓↓


も、引き続き、浴室の床、排水溝などの掃除で活躍しております。


 

マルセイユ石鹸がまさかの100円

近年は時短の為、専らボディーソープを使用していますが、以前は無添加石鹸を使ったり、オリーブ石鹸を使ったり、昔からある昭和的な石鹸を使ったりと、数年おきに様々なMY石鹸ブームがありました。そして最近、また石鹸ブームの再燃か?と思うような出来事が。

な、なんと100均のダイソーでマルセイユ石鹸が売っていたのであります!!

皆さんは、マルセイユ石鹸ってご存知でしょうか?
私も詳しくは知らなかったのですが、ハンズで売ってるアレッポの石鹸を一時期使用しておりましたので似たようなものかと思っておりました。

アレッポの石鹸はメジャーなのでご存知の方も多いかと思います。成分は、石鹸素地、オリーブオイル、ローレルオイル、苛性ソーダ、水です。価格は200gで630円。

一方、マルセイユ石鹸(オリーブ)の成分はこんな感じ。
全成分:オリーブ脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、水、塩化Na、水酸化Na、安息香酸Na。あれれ?安息香酸Na?これって添加物だよね?

勝手に成分が同じようなものと思っていたのですが、結構違います。
それに添加物が入ってるなら、別に無添加の白い石鹸でも良いような気がします。でもオリーブオイル自体は肌に良いしなぁ。。微妙で迷う。

まぁとにかく使ってみましょ。石鹸入れはDAISOでシンプルな透明の物を購入。

石鹸は以前2枚入って100円だった小さい石鹸入れが余ってたので、入れてみたら、ぎりぎり入りました。(↓コレね。泡立ちはイマイチなの。)

で、肝心の使い心地は、つっぱらずにしっとりして、悪くはないけど、、、匂いが、、、粘土!?
そう、独特のにおいが難だな~と思っていた所、3歳の我が愛息がやってきて、
『なんか臭い!』
『粘土の匂いがする!』しまいには
『臭いから、どっかやって!!』
大不評。(>_<)
開封したては、お風呂場全体が粘土臭でした。

マルセイユ石鹸オリーブ以外にもジャスミン、ローズ、ハニー4種類あって、ハニーは、ネットで見る限はり良い匂いのようです。が、、敢えて試すかどうか迷い中。

因みに、体に良いのは無添加、無香料の石鹸が良いとは思うんだけど、昔ながらの石鹸の匂いも好きで、お気に入りは花王ホワイトのホワイトフローラルの香りです。最近はアールヌーボー調の明治レトロパッケージが限定で売っているので、そちらも買ってみようかな、なんて。日用品って、いつも同じだと迷う事がなくて時短で安心だけど、たまに変えるとささやかな楽しみになります♪


 

お風呂掃除用のモノトーンのスポンジ

お風呂場の掃除に使用していたスポンジが、駄目になりました。

長い事愛用していた100均の白色で長い取っ手がついたバススポンジが廃盤になってしまった模様で、ここ数年は、近場で手っ取り早く購入できる柄なしのバススポンジを使っていました。色が青色でいまいち気にいらなかったのですが、モノトーンのお風呂用のスポンジって、なぜか売ってないんですよね。。

ところが先日、ダイソーでモノトーンで、コンパクトな風呂スポンジを発見しました。


バーに直接掛けられるので、便利そう!風呂蓋の溝も洗いやすい凹凸付きで、至れり尽くせり!!


そうそう、こういうシンプルな色が良いのよ~。

上のライトグレーの部分は固めのスポンジになってます。
(色違いでハードスポンジが白色、中央部のスポンジがグレーのタイプもあります)

因みに、我が家の風呂蓋は凹凸の間隔が広いので、残念ながら、この凹凸にはマッチしないのですが、参考までに寸法を測りました。↓↓↓


溝の間隔は3cmピッチですね。


溝の深さは1.7cm位ですかね。

スポンジ自体の厚みは4cm位で、使用感としては、1個数百円のメーカー品と比較すると、スポンジのコシが弱く、ハード面が毛羽立ちしやすいです。

消耗品と割り切るか、丈夫なメーカー品を長く使か。。。迷う所ですが、丈夫なメーカー品は色が青とか緑なので、見た目的な満足感で、私はこちらを採用です!


 

ダイソーの可愛いヘアゴム

今年の夏は、兎に角、暑い!もぅ、この暑い中、登園を渋る3歳児を抱っこして歩けば、恐ろしく汗だくです。

普段はセミロングの髪をそのまま下ろしてますが、この時期はゴムで纏めないと、首の後ろに大量の汗を書いて、不快指数が急上昇(^。^;)

髪にコシがあり、量もまぁまぁある方なので、クリップだと、すぐ落ちてきてしまいます。なので、普段は色気も素っ気もなく、ゴムでパッと縛るパターンが多いです。

ですが、単なる黒ゴムだけでは、寂しいので(洋服も割とシンプルなので)上からシュシュやアクセ付のゴムを重ねたりする時もあります。

産後、殆どヘアアクセを買う事はなかったのですが、たまたま節約の友(?)100均ダイソーで、見つけたアクセ付ヘアゴムが可愛いかったので思わず買ってしまいました。

べっこう風のお花です。これは高コスパ!とても100円には見えない!多分300円位には見えるかな?(えっあんまり高くない?(^。^;))

まぁ、そこまで高級には見えないけど、別に普段使いのアクセなんでこれで充分です。

先程、思わず買ったと言いましたが、ヘアゴム自体は前々から手頃で可愛いものを楽天で探していました。べっこう風のモチーフや、カメリア風のお花など、検討していましたが、ダイソーのこちらの商品がちょうど欲しいと思っていた商品を足して2で割ったような物だったので、100円なら、と即買いした次第です。

因みにゴムの付け根はこんな感じ

ゴムが切れたら終わりな感じですわ(@_@)切れたら自分で補修を試みてもいいし、駄目なら諦めもつく値段ですので、そこは割り切ってます
(*´▽`*)

時短、簡単、適当弁当

私は基本的には、平日のランチは買い弁です。理由は朝ご飯は食べないし(歯の矯正中で朝の歯磨きが大変だから)、夜ご飯は子供の残りを食べる事もあるので、お昼ご飯位、自分の好きな物を食べたい、という理由からです。

まぁ、自分の好きなおかずばかり作って、お弁当に詰めてもいいんだけど、そもそも料理する時間があれば、別の事に使いたい派です。子供の為になるべく手作りはしても、自分の為に料理を作る気にはなれないのです。

この辺、ワーママでも専業主婦でも同じ様な気がする。自分一人だったら、適当に済ます的な感覚。

で、す、が、たま~に節約と、おかずの在庫処理の関係で、お弁当を持って行く時もあります。

中身は、男前弁当で話題のホラン千秋に勝るとも劣らない感じなのですが、有名人がやると、『潔い』『男前』『合理的』など、賞賛されますが、私のような一般人がブログにアップしても、当たり前過ぎて何にもなりません。

なので、割と綺麗めに出来た時だけUPしてみる↓

前夜にカニ玉を大量に作ったものの、いつもは大量に食べる旦那様が外食。そして、子供は夕飯を食べる目前で、疲れ果てて寝落ちZzz…

こちらのカニ玉をメインに冷凍ブロッコリーをチンしてIN、彩りを気にしてプチトマトをIN。

なんかおかずが足りない気がしたので、冷凍のイワシハンバーグ(市販品)をチンして追加。

深めのタッパーにチンしたご飯を入れ、上からおかずを何も考えずに載せていくダケ!5分位で完成です。

材料費は
ご飯30円、
ブロッコリー10円
プチトマト20円、
カニ玉50円、
イワシハンバーグは半分サイズだから、70円位だったかな?(後で調べます)

これとは別にベビーチーズも持参し、カルシウム増量!インスタントのスープも添えたので、ランチ代は300円前後かな。

毎回思う、、あと200~250円出せば、総菜屋のお弁当が買える。。

本当に、ゆるい節約です。

マスクを手作りー手縫いで超簡単

3歳になり、赤ちゃんを卒業した頃から、風邪気味の時、病院へ行く時など、マスクをさせたい時が出てきました。しか~し!子供用の使い捨てマスクがやたら高い!ちょっと目を離した隙に、マスクを外して、地面にポトッと落とされた日には、おい!コラッ!という怒りとやるせなさ。

でも使い捨てマスクって、水分を弾くから、咳でツバとか付くと、すぐ外したくなる気持ち、わかるわ~。コスパと使い心地を考えて、ガーゼマスクを買う事にしました。


↑100均のセリアで買いました。サイズは高さ8.6cm、横幅11.5cm。幼児のマスクってサイズどの位がいいんだろ??と疑問でしたが、使ってみたら3歳児ですが、大きさ的には問題なかったです。ゴムは若干緩めでした。

で、追加で洗い替えも欲しくなり、節約も兼ねて可愛い柄のダブルガーゼの生地で、マスクを手作り(手縫い)する事にしました。水色と青色はガーゼハンカチを作りました

1枚で2個作れて、多分、一番ほつれにくくて、簡単と思われる作り方を紹介します。(切れ端がマスク端部に来る方がゴロゴロしないと思いますが、その折り方だと1枚で1個しか作れないので、ここではコスパ重視です。)

セリアで買ったダブルガーゼの生地は35cm×30cm。
半分に切ります。(右端の糸の部分は切っておいてね)

横方向、上側を1/4幅で折り、下側も同様に1/4幅で折ります。

更に、縦に3等分に折ります。


↑3等分に折った所。
ここで端部(布の耳部分・赤い部分)を1cm程内側に折ります。


両端から1cm程度、赤い点線の部分を縫い、ゴムを通して完成です☆


因みにゴムもセリアで購入。4m入りです。色は白色の他、クリーム色もありました。ゴムの長さは20~23cm位でカットしてから固結びしたら、市販品と同じ位の長さになると思います。

完成品サイズは12.2cm×8cm程度です(*^▽^*)

メッチャ簡単だけど、折り目をつける時だけは、若干面倒だけどアイロンを使った方が綺麗に作れますよ☆彡