お洒落なデザインのまな板

子供が生まれるのを機に、長年使用してきた(夫が一人暮らしの時に購入)100均のペラペラした包丁から、いきなりハイグレードの木屋の包丁を購入した話は以前ブログにアップしましたが、まな板の方が、そろそろ買い替えの時期かな、という傷つき具合になってきました

今まで長年お世話になってきたまな板、サイズは横44cm縦25cm厚み14mmで、取っ手の穴が空いたごく普通の白いプラスチック製のものです。重さは測ってみたら1300g程ありました。1kgオーバー!どうりで重いと思ってたよ!!
このまな板、夫が一人暮らしの時に買ったもので、ホームセンターか何かで買ったお値打ち品である事は、ほぼ間違いない。

プラスチックって、食べ物の色が移ると漂白しないと汚らしい。

捨てるつもりで漂白していない状態の年季の入ったまな板ちゃん↓↓↓

ギャ~、汚くてすみません。でもこれ、人参とかほうれん草とか、食材の色が移っただけで、決してカビとかじゃないんで!!しかし、漂白って、臭いし、子供が危ないので、どーも好きじゃない。おまけに、板自体が固いから包丁の刃が悪くなり易いし、刃が食い込まないから切ったネギが繋がりやすい、具材が転がりやすい。

実家では木製のまな板だったので、デメリットを感じながらも今まで買い替えなかったのは、、まだ使えるし(←貧乏性)、乾きが早いからカビとかの心配がない、という理由から。しかし、傷が目立ってきたのと、最近シンクの洗い桶を白いプラスチックからステンレス製に買い替えたので、漂白剤が使いにくくなったのです。いや、逆説的に言うと、洗い桶もプラスチックに細かい傷がついてこまめに漂白しないとすぐ汚れがつくようになってしまって、漂白しないですむようにステンレスの洗い桶に変えたんだけどね。だから、まな板も漂白剤を使わないでOKな木製に買い替えましょう、という運びです。

包丁は私の愛するデザイン、木屋のNo.25 鎌型 エーデルワイスEV 180mm エバーブライトハンドルです♪


↑これに似合う、素敵なデザインのまな板を探しました♪

素敵なデザインといってもチーズやパンを切る洋風のカッティングボードではなく、あくまで『まな板』です。

で、買ったのがこれ↓↓↓

土佐龍という会社で作っているらしい、土佐きよら 弧まな板のLサイズです。ヨドバシドットコムで¥3,780(税込)送料無料でした。HPには載ってなかったけど、なんでだろ?廃盤?
サイズは横42cm縦28cm厚み0.8cm、重さは485gと軽量です。素材はメインがひのきで両サイドはさくら材を使ってます。縦が大き目で使い易いです。檜の香りもいい。檜の香りって大好き(#^.^#) そして、思ったより乾きも早い。

しかし、、、実をいうと、この両サイドの木の色、送られてきた実物は、写真ほど綺麗なコントラストでは無かったです。天然木なので、個体差があって仕方ないんだけど、もっとコントラストが薄くてぼやけた印象。木目も左右でばらつきがあって。。。う~ん、残念。でも写真に載せるので、ちょっとだけコントラストを強調してみました。ごめん。まぁ、ネットに載ってる画像は綺麗なコントラストなので、物によるのでしょう。もし、これを見て購入される方は、天然木なので木の色合いや木目が必ずしも美しいとは思わないで買いましょう!(ネット購入の場合ね)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です