美味しいインスタントコーヒー

美味しいコーヒーは高いです。でも自分で淹れれば、割安で美味しいコーヒーが飲めます。時間がある時は、豆を挽いていれますが、時間が無い、でもそこそこ美味しいコーヒーが飲みたい、って時に便利なのがインスタントコーヒーです。

美味しいの基準は人それぞれですが、私的好みは深煎りで、こくがあり、酸味は少ない方が好き=美味しいという基準です。←ここ大事よ!

スーパーのお手頃価格帯のコーヒーはどれもコスパに優れていますが、ここは高級スーパーで手に入るインスタントコーヒーで比較しました。しかも、私よりコーヒー好きの夫も交えて、ゲーム感覚で銘柄当てをしました~♪(^o^)/
金額による先入観もないように、シャッフルしましたよ。安いコーヒーの中ではイチ押しのネスカフェのコク深めも交じってます。


エントリー

1、オーガニックフェアトレードコーヒー(マウントハーゲン)
2、ブルーマウンテンブレンド、ダークロースト(HAMAYA)
3、ネスカフェゴールドブレンド、コク深め
4、ブルーマウンテンブレンド、No1(HAMAYA)
5、ブルーマウンテンブレンド(UCC)

結果、4番のブルーマウンテンブレンド、No1 が断トツで美味しかったです。

パッケージ説明によると、『独特の甘味と優れた芳香を有するブルーマウンテンコーヒーをベースにブレンドし、やわらかくマイルドな味に仕上げております。』と、あり、まさにその通り!酸味がなく、甘みが感じられます。それに、インスタントコーヒー特有の、溶かした時の濁りがなく、言われなければドリップコーヒーと見間違う透明感。

《解説》
1、マウントハーゲンのオーガニックはネットで酸味が少ないという意見もあるようだけど、私的には結構酸味があると感じました。値段の割に好みではない味です。

2、ブルーマウンテンブレンドのダークローストは、コクと苦みが強め。酸味も少な目で悪くはないですが、同じシリーズなら、甘みの感じられる4番のブルーマウンテンブレンドNo1に軍配が上がります。

3、ネスカフェのこく深めは、酸味が少なく、コクが深くて私は好きです。甘味は感じられませんが、普通スーパーで特売時は398円(90g)で売ってたりするので、圧倒的なコストパフォーマンスです。

4、ブルーマウンテンブレンドNO1、私と夫の中で、断トツお勧めです。目をつぶって飲んでも、明らかに他のコーヒーと味が違う。値段は50gで1580円ですが、セールで1280円の時もあります。

5、ブルーマウンテンブレンド(UCC)は、38gで1218円と今回エントリーの中では最高値。酸味が強いので、浅煎りが好きな人は良いと思います。私はコーヒーの酸味はあまり好きではないので、値段が高い上に一番好みではない味でした。

☆超美味しいけど高い→ブルーマウンテンブレンド、No1(HAMAYA)
1杯55円(140ccとして2g使用)

☆そこそこ美味しくて安い→ネスカフェゴールドブレンド、コク深め
1杯10(140ccとして2g使用)

☆番外編、安さ追求→1杯6円(90gで249円位のスプレータイプの珈琲←直近だと、UCC職人の珈琲がこの値段)

☆更に節約するなら、そもそも珈琲は嗜好品なので飲まない。麦茶ティーバッグを水出しすれば、1杯0.6円位。又、栄養バランスと節約を両立するなら、低脂肪乳が特売で1L79円なんで、1杯12円!(いずれも珈琲と同じ140cc)

こうして数値化してみると、珈琲ってインスタントでも結構高いわ~(^。^;)珈琲豆の値段も、ここ数年値上げが続いてるもんね。お給料は上がらないのに~( >_<)好きだから飲んじゃうけど、大事に飲もう。

今回エントリーしなかったインスタントコーヒーについても、機会があれば飲み比べてみたいと思います☆

追記:授乳中はKREISのカフェインカットのおいしいコーヒーを飲んでいました。今も夜遅い時、カフェイン取り過ぎたと思った時は、たまに飲んでいます。特別美味しいとは思いませんが、カフェインカットの割には、バランスの取れた、悪くない味だと思います。


お値段は西松屋で599円/100g入りでした。
1杯14円(140ccとして約2.3g使用)


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です