お着替え袋の巾着、手縫いで簡単に

進級の時期ですね。進級といえば、学用品類が、色々と必要になりますね。
我が息子の保育園、3歳クラスでは、4月からは、お着替え用の予備服(1~2セット)を入れる巾着袋が必要になるとの事。
秋頃に、園で使うコップ袋を手縫いした記事をアップしましたが、その時の残り布で、お着替え用の巾着袋を作りました。


これがその生地の使用レイアウト↑↑↑

今回も、実家にミシンを借りに行くのが億劫なので、手縫いで簡単に済ませました。真ん中の青色の部分を使います。生地のサイズは88cm×37cmです。これは、残った左側の生地でいずれ手提げ袋を作る事を想定して、結果的にこのサイズになっただけ。)

でも、大きさ的には、ちょうど良いサイズの袋が完成しました↓↓↓

横32cm、高さ39cm位で、マチ無しです。

絵的には右端の車は要らないけど、小学校に入っても、体操服を入れる体操着袋として使えるよう、生地の大きさを最大限に生かしました。

着替えを2セット入れた状態↓↓↓

ついでに、4月からは、ハンカチとティッシュを毎日持参する事になったので、ポケットティッシュカバーを作りましィッシュ袋に毎回名前書くのが面倒だし、枚数が減った時、クチャクチャにならないようにです。


端切れがサイズ的に超ギリギリだった!!
ので、裏側もパッチワーク風に縫い合わせてます。コップ袋と同じ柄だから、落とした時も、すぐ自分の物と気づいてくれるかな~?
子供の好きな車柄で作ってあげたいという母の愛と、半端に余った端切れを有効活用したい、という節約精神が見事に融合しております!
これが私の節約とhappyの好バランス♪

今回の、材料の原価でいうと、
生地…150円
紐…..65円(セリアで3m入り108円)
糸やアイロン光熱費を考慮して、250円位でしょうか。
そして、私の見えない人件費、2時間分。
&母の愛情、プライスレス♪

ただ、手作りにこだわる必要は無いと思いますよ~。私は、昔お裁縫が大好きだったので、時間さえあれば、手縫いも全然苦ではないので。100均の巾着でも、十分事足りますよ(*´з`)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です