100均の手袋と西松屋の手袋

自宅から保育園までが近いので、もうすぐ4歳だというのに、子供用の手袋を持っていませんでした。先日、保育園で他のお友達が使っているのを見て、自分も欲しいと言い出し、確かに、あった方がいいな、と思って慌てて買いました。

頼りになるのが100均です。どうせすぐ無くすだろうから、100円で充分!と思い、取り敢えず100均で幼児用手袋を物色するも、どれも小学生用でちょっと大きい。探せばあるはずだけど、年末だし、売り切れの模様。仕方ないので、一番小さいと思われる手袋を買ったんですが↓↓↓

まぁ、青い毛が抜ける、抜ける。私の黒いコートに毛が沢山つき、辟易してしまいました↓↓↓

実際コートの他、子供の制服とか、色々な所に飛んでるので、掃除が大変!

仕方ないので、庶民の味方、西松屋で安い手袋を探すも、1000円近い値段!にびびり(こちらも安いタイプの手袋は売り切れ)、最後1つだけ5~6歳サイズで安めの値下げ品を見つけ、449円で入手↓↓↓また毛が抜けると嫌なので、ふわふわしてないやつです。(追記:ふわふわタイプのが伸びが良くて装着し易い)

で、買った側から早速つけて帰りたいとの事で、つけて帰ったのですが、、帰り道に道端の看板をいじり、『止めて~』と言った時には、時すでに遅し。
家に帰ってみてみると、早速、見事にほつれていました(>_<)

おぉ~!No~!!

結論。幼児の手袋は、安ければ安い程いい!(ただし、毛が抜けなそうな物。あと、伸びないタイプは子供も自分で装着出来ず手間がかかる)

追記:年明けに大型のダイソーにいったら、小さい手袋も沢山の種類が売ってました。
ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です