花粉症、鼻水対策は100均マスクと綿球で!

花粉症だか、寒暖差アレルギーだか、わかりませんが、数年前から、3月の中旬前後で、突然鼻水が止まらなくなる時があります。
数年前に耳鼻科で、絶対花粉症だと思って検査したら、花粉症ではなかったです。原因不明で薬を処方されて終わり。それ以来、鼻水で耳鼻科に行くのも、なんだか気が進まず、毎日ずっと鼻水が出る訳でもないので、酷い時だけマスクの間にティッシュを挟んでやり過ごしていました。

ですが、今年は鼻水が出始めて3日目。例年に比べ酷い感じ。鼻をかみすぎて血が滲んだり、鼻の下もヒリヒリ赤いし痛い。そんな時、同僚から『鼻ポン』という、鼻に詰める綿がいいと教わりました。

↓↓↓コレです。

これは女性用で直径9mm。男性用は11mmです。

同僚は酷い花粉症で、薬を飲んでも酷い時は、『鼻ポン』を使っているとの事。ただ、ドラックストアで売っている所が少なく、代わりに脱脂綿を小さく丸めたヤツ(綿球、或いはコットンボール、コットン球とかいう)も経済的で、綿球も使っているとの事。

鼻ポンはダイソーだと12個入り108円、1個9円。ネットだと100個入りで432円、1個4.32円です。

一方、普通に医療用にも使える綿球。
近くの薬局で購入。

直径10mmしか売ってなかった。

1袋213円で120個位入ってるから1個1.8円。詰めてみると、鼻ぽんと違い球体のせいか、直径は同じ位でもフィット感が全然足りない。くしゃみしたら飛びそう(笑)

仕方ないのでダイソーで直径14ミリタイプのコットン球を買い直しました↓↓↓


これよ、これ。
58個位入ってたから1個約1.9円。1個当たりに換算すると薬局の綿球と同じ位。

見た目は酷いけど、鼻の下がヒリヒリするなら、高級ティッシュで何度もかむより断然便利!鼻水をかむ煩わしさがなくなり、快適です。鼻血にも使えるしね♪

まぁ、一番経済的なのは、ティッシュを丸めて鼻に詰めればいいんでしょうけど、、、吸収力と見た目と使い勝手(丸める手間無し、詰めやすい、柔らかい)とコストのバランスを考えると、100均ダイソーの綿球が最良かな~、と思います。

勿論、鼻に詰めている姿を見られないよう、仕事中コーヒーを飲む時は、マスクを上に持ち上げて、こっそり飲みます。私はしないけど、同僚はこのコットン球にミント系のオイルを垂らして、鼻ぽんと同じ感じのメントール感にしていました。

因みにマスクも100均で30枚入りがお得!

花粉症の鼻水対策は100均のマスクと綿球でばっちり(^^)v

そりゃあ、高いマスクの方が柔らかくて、使い心地もいいんですけどね。花粉もかなりブロックするんでしょうけどね。
節約はメリハリ、バランスが大事よね!

《鼻水の節約的階層》
●超節約→鼻にティッシュを詰める、マスクも無し(一人の時とか)
●節約バランス→綿球を詰める+安いマスク
●やや贅沢→鼻ポンを詰める+高級マスク(最近は花粉を水に変えるマスクとかある。凄いよね~)
●大金持ち→花粉の無い地域でバカンスを満喫☆彡

ってな感じでしょうか?


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です