お洒落なデザインのまな板

子供が生まれるのを機に、長年使用してきた(夫が一人暮らしの時に購入)100均のペラペラした包丁から、いきなりハイグレードの木屋の包丁を購入した話は以前ブログにアップしましたが、まな板の方が、そろそろ買い替えの時期かな、という傷つき具合になってきました

今まで長年お世話になってきたまな板、サイズは横44cm縦25cm厚み14mmで、取っ手の穴が空いたごく普通の白いプラスチック製のものです。重さは測ってみたら1300g程ありました。1kgオーバー!どうりで重いと思ってたよ!!
このまな板、夫が一人暮らしの時に買ったもので、ホームセンターか何かで買ったお値打ち品である事は、ほぼ間違いない。

プラスチックって、食べ物の色が移ると漂白しないと汚らしい。

捨てるつもりで漂白していない状態の年季の入ったまな板ちゃん↓↓↓

ギャ~、汚くてすみません。でもこれ、人参とかほうれん草とか、食材の色が移っただけで、決してカビとかじゃないんで!!しかし、漂白って、臭いし、子供が危ないので、どーも好きじゃない。おまけに、板自体が固いから包丁の刃が悪くなり易いし、刃が食い込まないから切ったネギが繋がりやすい、具材が転がりやすい。

実家では木製のまな板だったので、デメリットを感じながらも今まで買い替えなかったのは、、まだ使えるし(←貧乏性)、乾きが早いからカビとかの心配がない、という理由から。しかし、傷が目立ってきたのと、最近シンクの洗い桶を白いプラスチックからステンレス製に買い替えたので、漂白剤が使いにくくなったのです。いや、逆説的に言うと、洗い桶もプラスチックに細かい傷がついてこまめに漂白しないとすぐ汚れがつくようになってしまって、漂白しないですむようにステンレスの洗い桶に変えたんだけどね。だから、まな板も漂白剤を使わないでOKな木製に買い替えましょう、という運びです。

包丁は私の愛するデザイン、木屋のNo.25 鎌型 エーデルワイスEV 180mm エバーブライトハンドルです♪


↑これに似合う、素敵なデザインのまな板を探しました♪

素敵なデザインといってもチーズやパンを切る洋風のカッティングボードではなく、あくまで『まな板』です。

で、買ったのがこれ↓↓↓

土佐龍という会社で作っているらしい、土佐きよら 弧まな板のLサイズです。ヨドバシドットコムで¥3,780(税込)送料無料でした。HPには載ってなかったけど、なんでだろ?廃盤?
サイズは横42cm縦28cm厚み0.8cm、重さは485gと軽量です。素材はメインがひのきで両サイドはさくら材を使ってます。縦が大き目で使い易いです。檜の香りもいい。檜の香りって大好き(#^.^#) そして、思ったより乾きも早い。

しかし、、、実をいうと、この両サイドの木の色、送られてきた実物は、写真ほど綺麗なコントラストでは無かったです。天然木なので、個体差があって仕方ないんだけど、もっとコントラストが薄くてぼやけた印象。木目も左右でばらつきがあって。。。う~ん、残念。でも写真に載せるので、ちょっとだけコントラストを強調してみました。ごめん。まぁ、ネットに載ってる画像は綺麗なコントラストなので、物によるのでしょう。もし、これを見て購入される方は、天然木なので木の色合いや木目が必ずしも美しいとは思わないで買いましょう!(ネット購入の場合ね)


 

100均の包丁と木屋の包丁

本日のトピックは包丁。
子供が生まれるタイミングで、良い包丁に買い替えました。現在使用3年目。

結婚した時、夫は一人暮らしをしていて、私は実家から、初めて家を出るという状況でした。したがって、一通りの物は、夫の物が揃っていました。

包丁も、夫が持っていた100均の包丁を何年も使っていました。

見た目はいたって普通の包丁で、言われなければ、100均とは分かりませんでした。(因みに、どんなにいい包丁でも定期的に研ぐ事は大事なので、包丁研ぎは、私が100均で見つけて買い、切れ味が悪くなると研いでいました)

あまり料理熱心な方ではないのですが、この包丁、元から刃の厚みが若干薄いようで、固いものを切る時は、しなって、少々危なく感じていました。使えなくはないけど、手をケガしたら危ないし、ちゃんとした物を買おう、と。

そこで、子供が生まれるのを機に、前々からず~っと(2~3年?)目をつけていた、老舗メーカーの包丁に買い替えたという訳です。

木屋(KIYA)のいわゆる三得包丁。食洗機対応です(持ってないけど)

No.25 鎌型 エーデルワイスEV 180mm
エバーブライトハンドル

一番気に入っているのは、持ち手と一体となったデザイン♪

滑りにくいし、継ぎ目が無いので、衛生的。持ち手が、冬場にひんやりしないか心配でしたが、私はそこまでは気になりませんでした。大きさは、手の小さい私に丁度良い180mm(←刃の部分の長さね)にしました。

実際に売り場で、手に取らせて貰って、野菜を切るシュミレーションを数回。軽い訳ではないけど、適度に重みがあって、重心のバランスが良いようで扱いやすいです。何度か来店し、手にとってはシュミレーションを繰り返す。清水の舞台から飛び降りたつもりで、買いました。その価格、18,000円也(税抜き)。
100均の包丁が180本買えるよ!

これは、節約という観点でいうと、100均は別として、数千円でもメーカー品の良い包丁はあるので、ちょっと違うかな、と思う。でも私のHappyになれる度合いを考えると、この包丁しかなかった。もうね、ビビビときたのよ。だって、他の包丁だと、単に、切りやすい、使いやすい、どまりで、

『素敵なデザインで嬉しい  ♪ 』

『ずっと大事に使いたい』

って気持ちまでには、ならないもん。

節約とハッピーのバランス、私の包丁においては、KIYAの包丁に決まりです♪

2万円といっても、例えば、洋服とか化粧品、美容院でパーマやカラーリングをしたら、あっという間に無くなりますよね。外食、飲み代でも数回で吹っ飛びます。でも、包丁の2万円は一生物ですよ!

因みに、包丁研ぎも買い直してます。こちらもクオリティはパッと見分かりませんが、研ぐ部分の精巧さはやっぱり100均より良く出来ていると思います☆

これから一人暮らしを始める人、新婚夫婦が、いきなり全てを一生もので揃えるのは、難しいと思います。でも、年月をかけてちょっとずつ良い物、好きな物を揃えていけたら、老後は好きな物だけに囲まれた、HAPPYな暮らしになるかなって思います。


 

子供用に100均のお皿

前回ローソンのスヌーピーのお皿に引き続き、お皿繋がりで、100均で買った子供用のお皿を紹介します。

最初は、子供のうちなんて数年だから、家にあるお皿で小さめのを使ってやりくりしてたさ。けど、離乳食を卒業して、食べる量も品数も増えてくると、ベビーチェアについてるテーブルが狭いので、お皿が乗り切らない。どうにも使い勝手が悪い。やっぱり、子供用の小皿を買うか~、となりました。

子供用のおかずは数種類作ってジップロックに冷凍ストックしているので、レンジ使用可は必須。サイズ小さめ、かつ適度に深さがある方が良い。
又、陶器製で、絵柄も可愛いくて子供受けしそうなもの、という観点で100均各社をリサーチ。

結果、セリアの下記小皿を購入↓

カエルちゃん と ネコちゃん

カエルのお皿は外径120mmで高さ25mm
ネコのお皿は外径110mmで高さ35mm

上から見ると、カエルの方が大分大きく見えるけど、実際測ってみたら直径1cmしか違わなかった!うちでは小さい方が深さもあって活躍度大よ。

他にピンクのウサギと、グレーのパンダがあった。どの色柄も各サイズあるようだけど、店舗によっては1種類しか置いてない所も。
最初はピンクもグレーも買おうと思ってたけど、実物を見たら思ってたより濃い色味だったので、今回購入は保留。水色ネコと緑のカエルだけ購入しました。使い勝手が良いので、もしかしたら買い足すかも。

因みにシンプルな物で良ければ、ニトリで13cmの小皿が6枚で476円と、1枚当たり80円未満のお皿もあるよ~。1枚売りでも95円!100円ショップより安い!!安さを追求orシンプル好みならニトリもありかと。

ただ今回は子供用に考えていたので、可愛い絵柄とパステルカラーのコレにしました。つまり、今回の節約とhappyのバランスでいうと、私的にはニトリよりセリアに軍配が上がった↑↑↑という事です☆まぁ、20円しか違わないんだから、そりゃそうか。


 

 

ローソンでスヌーピーのお皿をget!

ローソン『夏のスヌーピーフェア』(6/16)~(9/18)、景品引き換え期間は9月25日まで、ギリギリセーフでお皿を交換出来ました!



直径約15cm×高さ約2cmで使いやすそう。

コンビニって、結局一番近い所しか使わないし、そもそも節約を意識してる為、会社でランチの時と宅急便の受け取り以外はほとんど近寄らない。だから最初キャンペーン自体知らなかった。

えっ?節約と健康を考えたらお弁当を持参するべきだって?

そうよね、そうよね。。。
でも通勤時間がそれなりに掛り、夫も帰りが遅いワーママ。ましてや保育園で給食が出るなら、自分一人の為にお弁当を作る気になんてなれないのよ!子供の食べ残しを食べたり、夫が自分の好きなおかずしか食べなくて、私が余ったおかずを食べる時とか結構あるし。。。

働いてるんだし、お昼位好きなもの食べたいよ~!

そう、これこそ、私なりの節約とhappyの好バランスです!

具体的な昼食の予算感ですが、1週間のうち、週3~4日はコンビニや総菜屋のお弁当、600円前後。1~2日は外食で800~1000円位の事が多いです。
メリハリも大事よね。

出産前はお弁当持参率も、結構高かったんですけどね~。
子供の成長に伴ってこの辺のバランスは又変わってくると思います☆

さて、話が大分逸れましたが、使い勝手も良さそうなので、夫にキャンペーンのシールをとっておいてもらい、無事1セット交換する事が出来た次第。
夫もお昼は時間が無くて、結局コンビニになっちゃう事が多いみたいです。(夫の会社は近くにローソンあるので)

因みに我が家の王子(2歳)、家にはスヌーピーグッツなんて無いのに、私の引出しにあった小学生時代のスヌーピーの色鉛筆を見つけて、『あ、スヌーピー!〇〇(自分のあだ名)も欲しい!!』と騒ぎ出していたので丁度良かった♪

懐かしいスヌーピーの色鉛筆

物持ちイイですね、はい。
子供には、もう少し大きくなったら使わせてあげるねって約束しました。


 

耐熱ガラスのコップ

暑い時も、寒い時も頼れるアイツ、
私の心と体を潤してくれる、、、

そう耐熱ガラスのコップ達よ!!

イヤ、冷茶から熱々コーヒー、紅茶まで、なんでもござれの懐の深いタフな奴。
本当、我が家では大変重宝しております。

理想は、ある。日本茶用には湯呑、紅茶用にティーカップ、コーヒー用にはマグカップ、と色々使い分けたい。しかし、なんといっても、ボロ賃貸住まい。決して広いとは言えないキッチン&ダイニング。
立派な食器棚なんで置くスペースありません。
そこで業務用としても名を轟かせているアイツの出番。そう、

『DURALEXのピカデリー』

我が家にはお茶星人がいるので、大は小を兼ねると310ccのビッグサイズで
ガボガボと飲んでます。氷を入れても余裕のサイズ。春夏秋冬大活躍。

ところがコレ、来客の際はどうも、容量が多過ぎる。。

という事で、同じシリーズで小さいサイズも買い揃えました~。
それが、キャン★ドゥで売っていて、1個100円!
小さいサイズのみだけど、きちんとメーカー品。


緑茶にも、ちょうどいいサイズ感 ♪

小ぶりの煎茶椀で容量60~70cc、無印良品の煎茶椀だと180cc。
ネットで調べたところ150~190ccの煎茶碗が多かったので(器自体の容量ね)
我が家は160ccを数個買い足したよ。
ワンサイズで揃えたい人は220ccか250ccでもいいかもね。
(このサイズは100均では見なかったけど)

DURALEX のピカデリーは何にでも使えて、本当お勧めよ~。
(サイズは各々の茶星人度合いで選んでね)

食器類はつい色々欲しくなってしまい、たまに誘惑に負けて買ってしまった食器類が、結局あまり使わなかったり、、とかもあります。
(^▽^;)

 

箸、されど箸

箸を買い替えました。

箸買い替えの経緯↓↓↓

夫が一人暮らしの時に使ってた100円で5膳入りとかの箸を使用

塗装が剥げてきて、とりあえず100均の無塗装の木製の箸を使用

夜中に食べ終わった箸を、流しの洗い桶に放置(夫だけですよ。)

見事に黒ずむ!

はい、とても素晴らしい経緯ですね。
っていうか、流しに置きっぱなしにするなよ!夫 !!

もうね~、何回言っても治らないから、ここは食洗機対応の箸に変えよう、と。
食洗機って温水でつけ置きしてから洗うから、食洗機対応の箸なら、流しに放置されても、痛みにくいだろう、と。

で買ったのがこれ  ↓

一膳当たりだと300円(税抜き)

100均でも食洗機対応箸はあったさ。けど、私が欲しいと思ってた無地で明るい木色の箸は無かったのさ。で、多少高くても気に入った物を長く使いたいタチなので、少しだけ財布の紐を緩めました。
やれやれ、これで一件落着だな~、と思ってふと、裏の注意書きを見ると、

…えっ!? 使用後は早目に湯または水で洗って??
食洗機対応なのに?  そんなのやってられるかぁー!!

と、ちゃぶ台をひっくり返したくなる衝動を抑え、
でもまぁ、こういうのって最善の方法を書くから、、、
と自分を納得させたのでした。


テーブルがウォールナット材なので、明るい木製の箸が映える

前に濃い木製の箸を頂いた時は、テーブルに置くと、色が似すぎてて見えにくかった
( ^ ^ ;)

今は子供が小さいので、箸置きは使ってないけど、大きくなったら、季節ごとに箸置きを変えるような生活をしたいな~、と思ってます。

追記:1年少々使用しました。食洗器対応に過剰な期待をしていたようです。食洗器は使用しておりませんが、透明の塗装が剥げてきてしまいました
(>_<)使い終わって、すぐに洗わないから?でも食洗器だって、つけ置き洗いだよね??100均だろうと、そうじゃなからろうと、結局剥げるのね~。今度は、業務用の箸を検討しようかしら。。。