鶏むね肉で!ソース鶏

母親が、私がまだ実家にいる時から、たまに作ってくれていた、鶏むね肉を使ったレシピを、備忘録的に紹介します。我が家では『ソース鶏』と呼んでいます。

最近はサラダチキンがブームですね。鶏ハムも良いですが、ソースを使ったこのレシピは、鶏特有の臭み?がソースの風味で打ち消されて食べやすいです。鶏胸肉はお安いので、節約にも、もってこい。

母親からざっと聞いたのをメモして載せたので、分量とか、超適当ですが、ある程度料理を作る人なら、だいたいの勘で作れると思います。

【作り方】

●鶏むね肉は皮を剥く。

●厚みがある部分を中心にフォークで両面穴を開ける

●下味として、砂糖、塩、胡椒を薄く擦り込み、10分程度置く

●鍋にお湯を沸かし、紅茶のティーバッグ1個(肉の量に応じて2個とか)を入れて少ししたら取り出す。

(注:あまり長時間入れ過ぎると紅茶が苦くなるのでほどほどに)
(注:お湯の量は、鶏肉を入れた時に被る程度の量が必要なので、1枚位の肉なら小鍋で充分)
(参考:紅茶の他にほうじ茶で煮ても良い)

●弱火にして鶏肉を入れ、20~25分位煮る。
(注:強火だと肉が固くなる)

●煮たあとは、冷めるまで鍋に入れておく。
(注:熱いまま取り出すとパサパサになる)

●ジップロックやタッパーに入れて、ソースを入れて絡める。
(ウスターソースがお勧め)

お米にもパンにも合うと思います☆


 

簡単あんまんを作ってみた

お正月に義両親から『お汁粉用にどうぞ』と、餡子(あんこ)を貰いました。
口福堂っていう和菓子屋さんの餡子なんですが、美味しそうだな~、とは思っていたけれど、買った事がありませんでした。

試しに餡子だけで食べてみたら、とても美味しかったです。なんとゆうか、甘味と塩味が絶妙なバランス!単にベタっと甘い餡子が多いなか、甘さを引き立てる塩味が結構きいてる。これ、お店でお団子やお萩を食べたら、さぞかし美味しいんだろうな~。

豆腐入りの白玉団子でお汁粉風↓↓↓

お団子に直接餡子を載せても↓↓↓

でもしかし、夫は餡子物があまり好物ではなく、子供にも沢山は食べさせられない、餡子は好きだけどアラフォーともなると、お汁粉もそんなに沢山は食べられないんですよね(T_T)で、結構餡子が余ってしまって、小分けして冷凍しておりました。

お正月から、早1カ月、そろそろ消費せねばと、餡子+バターのトーストでもいいけれど、お正月にも結構食べたので、今回はあんまんを作ってみる事にしました。

参考にしたのは、クックパッドのこのレシピ

ベーキングパウダーと小麦粉で簡単に出来るので、思い立ったらすぐ出来ました。ありがたや。ウォーターオーブンで、15分程蒸しました。簡単♪

見た目を気にせず、あんこが少しはみ出てますが。。
蒸かしたては、コンビニのあんマンなんかより美味しいと思います。

時間がたつと、ちょっと乾燥して固くなってしまうので、水で濡らして、レンジで温め直して食べると良いと思います。


 

超簡単、バナナパウンドケーキ

バナナがヤバい、、、そろそろ食べ切らねば、って時ありませんか?冷凍バナナはあまり好きではないのですが、パウンドケーキにすれば、冷凍しても食べやすくて好きです。

一時期よく作っていたんですが、産後はさっぱり(^_^)/~久し振りに作ってみましたが、超簡単に自己流アレンジしました。

(↑両サイドちょっと食べてしまいましたが)

《材料》
ホットケーキミックス、150g
完熟バナナ、正味130g前後(2本位、適当です)
無塩バター、40g
砂糖、35g
卵、1個
塩、少々
牛乳、大さじ1位

《作り方》
1、耐熱ボウルにバターを入れて、レンジで柔らかくし、そのうちの少量をパウンド型に塗っておく

2、ホットケーキミックス以外の材料を全部ボウルに入れてよく混ぜる

3、ボウルにホットケーキミックスを入れてさっくり混ぜ、型に入れる

4、180度に温めておいたオーブンで30分位焼く、以上。

※パウンド型は100均の銀色(スチール製?)のを使ってます。サイズは縦18cm,横8.5cm,高さ6cm位です。1個で十分入る容量です。

☆切り分ける時は冷蔵庫で一晩置くと、しっとりして切りやすいです。温かいとフワフワ、冷たいとしっとりした食感です。私は食べる時は軽くレンジで温めた方が好き♪

因みに材料費を計算すると↓↓↓
ホットケーキミックス、50円
バナナ、50円
無塩バター、90円
砂糖(甜菜糖)30円
卵、20円
塩と牛乳、5円
光熱費、20円(オーブン30分使用)

合計265円、結構安いよね。一切れ35~40円位。何より超簡単なのがイイ♪と自分では思っとります。無塩バター以外、だいたい家にあるし。しかし、、無塩バター高いな~。サラダ油に置き換えると、やっぱ風味落ちるよな~(@_@)節約とハッピー(美味しさ)のバランス、悩む。。。

因みに完熟バナナが甘いので、砂糖は35gでも結構しっかり甘いです。今度、節約&デイリーVer. として、どこまで砂糖とバターを減らせるか、挑戦してみたいと思います。
今回レシピはバナナ救済、そしてちょっとリッチなおやつとして、どうぞ(^-^)

(追記)→完熟バナナが無かったので普通のバナナで作ったら、砂糖は同じ分量でも、あっさりした控え目な甘さになりました☆


 

ある晩の、時短☆簡単☆適当ごはん♪

何品か時短レシピを載せてるけど、実際どんな感じでメニューに組み込んでるかっていうと、こんな感じです。火は一切使ってません。

左皿・サラダ(レタス・キュウリ・トマト・コーン・玉葱)
右皿・タラのホイル焼き(タラ・玉ねぎ・しめじ)
下皿・人参バターとジャガイモ

★生タラはホイルの上に置き、塩・コショウを振り、玉葱、シメジ、バター1片に香りづけにローリエを1枚。あとはホイルを包んでトースターで10~15分焼くだけ。鮭で作ってもOK!(塩タラ、塩サケで作る場合は、塩は省いて、バターも極少量で。又、うちでは幼児にも食べさせるので残留が心配で使いませんが、日本酒や白ワインを少々振ると臭みが抑えられてより美味しいよ)

★サラダのキュウリと玉葱は作り置きをトッピング↓↓↓

〇キュウリ→スライサーで薄切りにして、軽く塩を振って揉んでおくだけ。
生のままと違い柔らかくなるし、パサパサにならないし、軽く塩味がついているので、薄味の漬物感覚でこれだけ食べてもOK。1~2日で食べきります。

〇玉葱の甘酢漬け→保存容器に薄切りにした玉葱を放り込んだら、上から
●酢ー大さじ1●砂糖ー大さじ1.5●塩ー小さじ1/2、を入れて半日位置いておくだけ。
こちらは3~4日は持ちます。オニオンスライスでもいいんだけどね。

〇人参バターは前に書いた時短レシピを参照してね。ジャガイモはチンしただけ。塩を振っても。

1人分のコストでいうと、タラ1切れ90円、玉葱1/4個で10円、シメジ1/4株で25円、コーン缶1/10で15円、トマト1/4個で20円、人参1/3本で10円、レタス10円位で、合計180円、調味料とか光熱費入れても200円位かな。
足りない場合は納豆や冷や奴、卵、チーズなど、追加で出します。

先日、料理が終わった後のコンロを触ってしまい、指を火傷した我が家の王子(2歳8か月)。料理の最中、こっちに来るなっていっても、大騒ぎして、まぁ、触ると熱いって言ってあるし、そろそろ分別もつくだろうと油断していました。はぁ~。。。火傷をさせてしまって、やり場のない怒りと自己嫌悪。

料理は手早く、しかも火を使わないと楽ですよね☆

 

 

 

 

時短レシピ【チーズなす】

時短レシピの第三弾。タイトル通り、使うのはチーズとなすだけ。
早速いくよ!!

《速攻チーズなす》

1、なす1本を、縦4等分にする(小~中サイズの場合)
2、スライスチーズ1枚を4等分して載せる
3、ホイルを敷いたトースターで加熱(600Wで13~15分)
4、お好みで醤油を少々かける

以上。

【 補足 】
4等分した際、両サイドのナスは皮の部分が多いので、皮の部分、網目に切れ込みを入れておくと食べやすいよ。あと、子供に食べさせる分は醤油無しで、小さく刻んでからあげてます。これも大人にも子供にも好評♪火を使わないので楽。実家でもよく母が作ってたけど、母は確かフライパンで作ってた気がする。数が多いとトースターじゃ間に合わないもんね。

時短レシピ 【 人参バター 】

超簡単、速攻レシピの第2弾。
材料は人参バターのみ。これまたレシピというより備忘録?

《速攻人参バター》

1、人参1本は皮を剥き、小さめの乱切りにする(正味125g位)
2、レンジでチンする(600Wで2分30秒)
3、バターを載せて混ぜる(小匙1杯)

以上。

【 参考分量と補足 】
人参やジャガイモ等の根菜類は
100g当たり、600Wで2分、500Wで2分30秒、位が加熱の目安
チンする時は温野菜用のザルと2重になったタッパー容器を使ってますが、普通のお皿でも。水分が逃げないように軽~く蓋かラップはしてね。
(熱いので取り出す時は注意して!)
出てきた人参の水分は捨てないで、バターと混ぜるよ。
バターは小匙1杯は、重さでいうと4g位。

2歳の息子も人参バターが大好きで、パクパク食べてます♪
ハンバーグの付け合わせなんかにもばっちりよ☆

時短レシピ 【 キャベツサラダ 】

時は金なり。又、健康があってこその節約。

外食ばかりは楽だけど、お金がかかるし、健康的にも不安が残る。
そこで、超簡単ですぐ出来るレシピを適宜UPしていきたいと思ってます。
主材料は1~2種類。レシピというより備忘録に近いかも。
料理は嫌いではないけど、特に好きでもない程度にやっとります。

今回のメイン食材はキャベツ。高い時は高いけど、値段が落ち着けば、
結構食べごたえのある食材。加えて、結構な確率で冷蔵庫にいる(笑)

《速攻キャベツサラダ》

1、キャベツ適量を千切りにする。
2、塩(キャベツの重さの1%の重さ)でよく揉む。
3、オリーブオイルを掛ける(基本は、油3:酢1 の割合)
4、好みでコショウを振る。

以上。

ドレッングって結構高くて、賞味期限も短いのよね。
だから、塩+オリーブオイル&お酢で作っちゃう事が多い。
サブウェイでもあるよね、オイル&ビネガー。あんな感じ。
大事なのは、とにかく塩加減だけ。多くの野菜に言える事だけど、重さの1%で揉むと、薄っすら塩味で、野菜の甘味が引き出されてパクパクいけます。

☆見た目のイメージ的には、ボウルいっぱいに切ったキャベツに対して
塩小さじ1/2~1/3位なので、結構少な目よ。
オイル&酢は好みの割合・量で良くて、小さじで1~3杯位。

色どりを良くしたければ、コーンやトマトを添えてね。
玉ねぎやハム、人参なんかを入れても美味しい♪

因みに、オリーブオイルって高いと思うかもだけど、ドレッシングを買う事を考えたら、逆にコスパいいと思う。炒め物でも使えるし、パスタソースのベースにもなるし、バター代わりにパンにつけても美味しいしね  ♪

☆我が家は、エキストラバージンオリーブオイルの中では、比較的お手頃なBOSCOを使っています。