集金袋の封筒にシンデレラフィット

子供を保育園に預けるようになって、『茶封筒にお金をいれて、持参する』という機会が頻繁に発生するようになりました。(延長保育料金、教材費等)大人になってから、お金のやり取りは専ら銀行等に直接振り込みですからね。

そして、この『茶封筒にお金を運ぶ』というのが、小銭がたっぷり入っていると、クリップだけではとっても心元ない!鞄の中でばらけてしまったりします。
かといって、封をセロテープや糊でしっかり貼ってしまうと、渡す時に金額の確認を双方で行うので困ります。

で、私が保育園に持って行く時は、自分の鞄の小物用のポケットに入れていたのですが、最近保育園の朝の送りが夫の担当になったので、お金の運搬は夫の役目になりました。(うちの保育園では、防犯上の理由から、お金の受け取りは朝しかしてくれない)

夫を若干信用していない所があり(中身を鞄にぶちまけそう)、集金袋の封筒をジップロックに入れて渡したのですが、なんと、ジップロックに入れたまま先生に渡してしまい(中身の確認もせず!先生も新人で良く分からずそのまま受け取ってしまったみたい)、ジップロックは次回も使い回そうと思っていた私としては、

オイッ!ジップロックから封筒をちゃんと出して渡せよ!!

“(-“”-)”って感じです。

せっかく100均の無地のじゃなくて、IKEAの可愛い柄のヤツにしたのにぃ。まぁ、といっても1枚当たり6円程度ですが。。

でも、まぁ、、、ジップロックも、たま~に封が開いてしまう時があるので、より確実に閉まるチャック付きの入れ物を探しました。しかも、丈夫で何度も使え、かつ、中身を出し忘れないよう、透明度のあるもの。そして、不必要に嵩張らない、封筒ぴったりサイズの物を、、、見つけました!


ダイソーのビニールネットケースのA5サイズ(23.5cm×16cm)です。


パッケージを取った状態。

これが、良く渡される集金袋の中で一番大きいもの、いわゆる角形7号封筒(20.5cm×14.2cm)にジャストフィット!!

今風に言うと、シンデレラフィットってやつですね!!

同じA5サイズの表記のケースでも、物によってサイズが結構違ったので(要注意!)縦横何cmかよく確認し、一番ぴったりのサイズを選びました。

紺とライトグレーしか店頭に置いてなくて、ライトグレーは汚れが目立ちそうだから紺色にしました。が、欲を言えば、黒色かダークグレーがあれば良かったな~。。。でも最近、フルタイムワーママになった為、そこまでこだわり、探し回る時間とパッションは無いです(^^;)紺色でOK!うん。間違いない定番色☆

実はこのビニールネットケース、色々なサイズを学生時代から持っていて(どこで買ったかは忘却)かれこれ20年以上経つんだけど、色は黄ばんできたけど、機能的には全く問題なく使えているんです。小さい物は小銭やカード類、大きいものは書類など、大変重宝しています。コスパ最高!素晴らしい!!

これが、全透明のビニール+スライダータイプのも(いわゆるクリアケース)は、ビニール部分が切れたり、中に入れた用紙のインクが移って汚れてしまったり、ファスナーが壊れたりで、軒並み駄目になってしまっているんです。コスパ悪し。でも、これはこれで、完全な透明なので、中身をしっかり見たい時(お風呂で暗記する内容を紙に書いて入れたりする)は大変便利なんですけどね!
学生時代のテスト勉強、社会人になってからの資格取得の勉強の時に重宝しました。

要は使い分けが肝心って事ですね☆

今回買ったこのA5サイズのビニールネットケースも、子供の集金に、プールに、旅行、色々と末永く大活躍してくれそうです♪

100均のヘアアクセと普通の商品との比較

私は髪型にはあまりこだわらない方です。子供を産んでからは特に顕著になり、最近のオーダーは決まって時短を意識したヘアスタイルです。その辺は今後別の機会にUPするとして、本日はヘアアクセサリーの話。

以前、100均ダイソーで買ったヘアゴムを紹介しましたが↓

以前からず~っと買おうか迷っていた商品(ネットで862円)を、年末だし、来年から気分を新たにと思って、ついに買ってしまいました!!
それがこちら↓↓↓

シンプルなデザインで、かつ地味過ぎず、アラフォーのワーママがオフィスにしていっても、OKだろうと思ってマス。しっかりした作りなので、ゴムが切れても付け替え可能なのが有難い!!ダイソーで買った花モチーフのゴムは切れても付け替え出来ない)特に流行を感じるデザインでも無いので、長く使えそう。=長い目で見るとお得!!

しかし、この買ったゴムを並べてみると、デザインは違うが、素材そっくり!!

敢えて言うなら、ダイソーの方がべっ甲模様の滲み具合やデザインが若干チープかな?という感じ。でも、どちらもお気に入りです。髪色が黒で、肌色がブルベ夏なので(自己判断)茶色系のべっ甲よりクリーム色のべっ甲色の方が、髪色とも服の色とも合うかなぁって思って、どちらも同じ感じになってしまいました。が、バリエーションを考えると、お花のモチーフを黒色のカメリア風デザインとかにすれば良かったかなぁとか思ったり。でも、そもそもお花モチーフってアラフォーでもギリな感じだし、アラフィフになったら確実アウト?でも君島十和子的エレガンス系を狙えばOKか?(←私には無理だろ、おい)とか考えると。。う~ん、どうしようかな。。まぁ、こういう事を悩む時間が出来ただけでも、幸せよね。産後1~2年は、本当そんな事を考える余裕すら無かったもんね。買ったらまたアップしま~す♪でも、節約も忘れずに!がんばりマス。


 

100均の手袋と西松屋の手袋

自宅から保育園までが近いので、もうすぐ4歳だというのに、子供用の手袋を持っていませんでした。先日、保育園で他のお友達が使っているのを見て、自分も欲しいと言い出し、確かに、あった方がいいな、と思って慌てて買いました。

頼りになるのが100均です。どうせすぐ無くすだろうから、100円で充分!と思い、取り敢えず100均で幼児用手袋を物色するも、どれも小学生用でちょっと大きい。探せばあるはずだけど、年末だし、売り切れの模様。仕方ないので、一番小さいと思われる手袋を買ったんですが↓↓↓

まぁ、青い毛が抜ける、抜ける。私の黒いコートに毛が沢山つき、辟易してしまいました↓↓↓

実際コートの他、子供の制服とか、色々な所に飛んでるので、掃除が大変!

仕方ないので、庶民の味方、西松屋で安い手袋を探すも、1000円近い値段!にびびり(こちらも安いタイプの手袋は売り切れ)、最後1つだけ5~6歳サイズで安めの値下げ品を見つけ、449円で入手↓↓↓また毛が抜けると嫌なので、ふわふわしてないやつです。(追記:ふわふわタイプのが伸びが良くて装着し易い)

で、買った側から早速つけて帰りたいとの事で、つけて帰ったのですが、、帰り道に道端の看板をいじり、『止めて~』と言った時には、時すでに遅し。
家に帰ってみてみると、早速、見事にほつれていました(>_<)

おぉ~!No~!!

結論。幼児の手袋は、安ければ安い程いい!(ただし、毛が抜けなそうな物。あと、伸びないタイプは子供も自分で装着出来ず手間がかかる)

追記:年明けに大型のダイソーにいったら、小さい手袋も沢山の種類が売ってました。
ガーンΣ( ̄ロ ̄lll)


 

溝が無くて洗いやすいタッパー

我が家に食洗機はありません。何度となく購入を検討するも、購入には至りません。理由は

●只でさえ狭い台所スペースが更に狭くなる
●洗浄に時間がかかる
●食器が沢山必要になるor毎回食洗機を使うと絶対光熱費が割高
●食洗機対応でない食器やタッパー類の仕分けが大変
…等が主な理由です。

いつか食洗機がもっと進化するか、広い台所の家に住めるようになったら買うかも。で、食器は毎回手洗いな訳ですが、忙しい共働き、おかずもご飯もまとめて作って冷蔵、冷凍が多い為、タッパーの洗い物が毎回結構あるんですよ。

タッパー本体はいいとして、蓋の溝が厄介。隙間が汚れると、なかなか取れないし、洗った後も、なかなか乾かない!

食器類はなるべく自然乾燥させて拭く手間を省きたいんだけど、蓋の溝はなかなか乾かない上、布巾で拭き取るのも大変。

なんとかならないかな~と思っていた所、イオンの『そのままレンジ保存容器』を見つけました。角型Mサイズ、4個で198円です。


ウリは蓋をつけたままレンジが出来るという事ですが、蓋もレンジが出来るタッパー自体は他メーカー品を持っていましたが、汁漏れしないよう、溝もしっかりついてます。蓋をしたままレンジが出来る上、洗いやすく乾きやすい、拭きやすい、というのが大変魅力的♪

蓋に溝が無い分、密閉性にかけ、汁物や長期保存には向かないと思いますが、冷蔵庫や冷蔵庫に斜めに入れて保存する訳じゃなく、日々のおかずストックに使うには何ら問題無し。

4個セット売りだけど、重ねて収納しても大変コンパクト。4個積み重ねた高さは蓋を合わせても96mm程。狭いキッチンなので助かるわ~☆

☆追記:最近は100均でも類似商品が出てきましたね。Mサイズはイオンで購入済だったので、小さいサイズをセリアで買いました。3個で100円と大変お得。
(イオンのHOME COORDY そのままレンジ保存容器 角型 S 5個入が198円で、サイズとか、ほぼ同じように見えるのですが。。大丈夫なんでしょうか?)

因みにこの手のタッパー、大きくても、小さくても、蓋の出っ張りは同じ位の幅があって、しかも積み重ねた時にコンパクトになるよう底の部分が少し狭くなっているので、冷凍庫内の保管効率で考えると、通常のタッパーの方が優れています。ウチはいつも冷凍庫がパンパンなので、この点はちょっとマイナス。でも、まぁ冷蔵庫は大抵スカスカなので、冷蔵庫メインで使うなら問題ないかな~。


 

マスクを手作りー手縫いで超簡単

3歳になり、赤ちゃんを卒業した頃から、風邪気味の時、病院へ行く時など、マスクをさせたい時が出てきました。しか~し!子供用の使い捨てマスクがやたら高い!ちょっと目を離した隙に、マスクを外して、地面にポトッと落とされた日には、おい!コラッ!という怒りとやるせなさ。

でも使い捨てマスクって、水分を弾くから、咳でツバとか付くと、すぐ外したくなる気持ち、わかるわ~。コスパと使い心地を考えて、ガーゼマスクを買う事にしました。


↑100均のセリアで買いました。サイズは高さ8.6cm、横幅11.5cm。幼児のマスクってサイズどの位がいいんだろ??と疑問でしたが、使ってみたら3歳児ですが、大きさ的には問題なかったです。ゴムは若干緩めでした。

で、追加で洗い替えも欲しくなり、節約も兼ねて可愛い柄のダブルガーゼの生地で、マスクを手作り(手縫い)する事にしました。水色と青色はガーゼハンカチを作りました

1枚で2個作れて、多分、一番ほつれにくくて、簡単と思われる作り方を紹介します。(切れ端がマスク端部に来る方がゴロゴロしないと思いますが、その折り方だと1枚で1個しか作れないので、ここではコスパ重視です。)

セリアで買ったダブルガーゼの生地は35cm×30cm。
半分に切ります。(右端の糸の部分は切っておいてね)

横方向、上側を1/4幅で折り、下側も同様に1/4幅で折ります。

更に、縦に3等分に折ります。


↑3等分に折った所。
ここで端部(布の耳部分・赤い部分)を1cm程内側に折ります。


両端から1cm程度、赤い点線の部分を縫い、ゴムを通して完成です☆


因みにゴムもセリアで購入。4m入りです。色は白色の他、クリーム色もありました。ゴムの長さは20~23cm位でカットしてから固結びしたら、市販品と同じ位の長さになると思います。

完成品サイズは12.2cm×8cm程度です(*^▽^*)

メッチャ簡単だけど、折り目をつける時だけは、若干面倒だけどアイロンを使った方が綺麗に作れますよ☆彡


 

100均、ダイソーの白い石鹸袋

白い石鹸袋(石鹸ネット?)を100均で探しておりました。石鹸が小さくなってくると、ボロボロになったり溶けたりして、最後まで使い切れなく勿体ない。ただの石鹸袋なのに、何故かピンクだったり、水色だったり、なかなか白一色って、無かったんですよね。

ところが先日、ダイソーで『せっけん泡立てポーチ』なる名称で真っ白な石鹸泡立てネットを見つけました。しかも1袋に2個入りというお得さ!
やった~、と即買いし、家で早速開封してみると、、、

あれ?アレレ??なんか、想像してたのより、メチャ小さい。寸法を計ってみたら横幅85mm、高さ105mm!(外寸ですよ)

対する、入れようと思っていたウタマロ石鹸は、重さは133gと表記されてます。こちらも計ってみると、幅100mm、高さ57mm、厚みは25mm、ハイ、石鹸袋に入らない~!

何コレ、小さくなった石鹸を入れるの専用?面倒くさいから、最初から袋に入れて使いたい(^_^;)商品外袋に寸法書いてないから、まったく不親切よね。あと、肝心の使い心地ですが、ネットの網が粗いので、泡立て袋としてはいまいち。あくまで小さくなった石鹸をまとめるだけの袋といった所です。

ダイソーさん、1袋に1枚でいいから、もっと大きい石鹸袋も販売してよ!欲を言えば、牛乳石鹸のバスサイズが丸ごと入って、ネットのキメも、もっと細かくて、色も真っ白なら、パーフェクトだよ!絶対売れると思うよ~!!

さて、せっかく買った石鹸袋は、勿体ないので、ウタマロ石鹸は半分にカットして使う事にしました。(500Wのレンジで20秒程温めてから、包丁でカットしたら、すんなりと切れました)

↑この一手間が、、面倒くさいよ~(^_^;)
白い石鹸袋、泡立て袋探しの旅はまた振り出しです(T_T)


 

100均ダイソーの粘土セット

日々成長する我が息子。3歳になり、玩具の選択肢が一気に増えました。

大体の玩具類が『3歳未満には絶対与えないで下さい』って書いてあるもんね。中には、何でこんな物まで、3歳未満禁止?と思うような物もありますが、これも万一事故があった場合を想定して、メーカー側の安全対策なんでしょうね。

最近買った、コスパが良いと思われるDASOの油粘土&グッツ。

粘土板、のし棒&ヘラ、粘土ケースを合わせて買って、合計432円なり。

今までも、保育園では小麦粉粘土でたまに遊んでいるようでしたが、私はどうも『食べ物をおもちゃにして遊ぶ』というのが、勿体ないというか、バチあたりな気がして、家では小麦粉粘土では遊んでいませんでした。古い人間でしょうか?

別に昔から食べ物を使った行事はあるし、市販の小麦粉粘土は、多分食用にならない小麦粉を使用しているだろうから、倫理観的には問題ないんだろうけど、何となく嫌で。あと自家製小麦粉粘土をコネコネする位なら、クッキー生地を一緒にコネコネしたいです。それに、、小麦粉粘土だと、カビがはえたり、カピカピになったりすると、コスパも悪いですしね!!

という事で、3歳を節目に油粘土デビュー!!

油粘土

粘土遊びがどの位好きか分からないので、とりあえず1袋(300g)を買いました。
→が、親子二人で作っていると、少々物足りなく、追加で1袋買い足しました。
私が子供の頃、油粘土といえばエメラルドグリーン色で、結構油臭かった記憶しか無いですが、今時は白色もあって、臭いもマイルドなんですね。(*´з`)

収納ボックスとしても人気の白い粘土ケース

サイズは奥行11.1cm×幅22.1cm×高さ5.3cmです。

上記粘土ケースにぴったり収まるヘラセット

のし棒の中に、ヘラ3本を収納出来ます!省スペースで素晴らしい!
ヘラ類は6歳からと書いてあるので、危ないかな~。。のし棒だけ渡そうと思ってた矢先、息子に見つかり、欲しい欲しい攻撃。しっかり見守りながら、一緒に気を付けて使う事にしました。(自己責任って事でね)
他にもドーナツ型やらラーメン型やら面白い型が色々あって(私が)欲しくなってしまったのですが、ここは子供の創造性を育むつもりで、最初は敢えて購入は我慢。様子をみつつ、粘土遊びに飽きてきた頃に追加購入しようかと思ってます。

粘土板

サイズは、185mm×265mm。
親子二人で使うなら、もう少し大きい方が良かったな~(@_@)
裏面に型があるのはいいけど、板の両面が粘土でベタベタになるよ。

因みに100均以外で粘土板をネットで探してみたら、260mm×320mm位の大きめの板があって、片面は粘土板、片面はカッターマットとして使える工作板なる商品があり、将来的に買い足しか買い換えするなら、こういう両面タイプにしようかな~と思ってます。商品レビューを見ると、割と小学校入学で使うってコメントがあったから、買い換えはそのタイミングでもいいかな~。

粘土、もしガチで存分に遊ぶつもりなら、デスクマットや厚めのテーブルクロスなんかで代用しても良さそうですねー。保育園ではテーブルにシートを敷いてやってるみたいですよ☆

100均ダイソーのお勧めおもちゃー絵合わせカード

100均のおもちゃって、本当に色々あって、どれを買おうか迷いますよね。100円だからって、ついつい財布の紐が緩くなってしまうと、結局はいい金額になってしまったり、部屋が散らかってしまいます。又、よくよく吟味したつもりでも、失敗してしまったおもちゃも多々あります。

例えば、紙のパズル紙に厚みが無くて、すぐ曲がる、破ける、薄いのでピタッとはまらず、子供が癇癪を起す。(大人がやってもイライラする)これは大失敗。お出掛け時とか、数回出来ればいい、という人ならイイかもです。

又、失敗という程ではないけど、やっぱり値段相応だな~と思うのが、プラスチックの一見良く出来た複雑な形状のおもちゃ。(車、電車、ゼンマイで動かす物、おままごとセットやお砂場セット等)プラスチックが薄いのですぐ割れる、折れる、へこむ、接続部がピタッとはまらなかったり、外れ易い、ゼンマイが回しにくくて、指が痛くなる、、等々

全く使えない訳では無いので、100円なら、まぁ仕方なしでしょうか。。。全般的には、100円でこんな物が?こんなにセットで沢山入って?という原価率が高そうなもの程、残念率が高い気がします。逆に、シンプルな素材系のおもちゃの方が失敗が少ない気がします。

☆割と良かったと思うおもちゃ☆

DAISOの、絵合わせカード

全部で32種類の絵が入っていて、絵を合わせて遊びます。カードの裏と表で絵が違うので、裏と表をゴチャ混ぜにして遊べば、対象年齢1歳からとなっていますが、結構年齢が大きくなっても楽しめると思います。3歳の我が息子も、楽しく遊んでいます!

絵は乗り物の他に、動物シリーズと、食べ物シリーズがありますが、我が息子は乗り物類が大好きなので乗り物シリーズです☆

カード自体も厚みがしっかりあるので、扱いやすいです。パズルではないので、ぴったり合わせて置こうとするとズレてしまいますが、絵合わせなのでそういうものでしょう。

表面16種類の絵柄

裏面16種類の絵柄

色使いもはっきりとして、分かりやすく、絵柄も可愛いと思います。よく見ると、乗り物の名前が日本語と英語の両方書いてあるので、さり気なく英語では〇〇と言うんだよ~と、英語のお勉強にも。

私は発音がさっぱり??なので専ら日本語ですが。
頼りない母(^^;)とほほ。

他にもいくつか買って良かった玩具があるので、また随時アップしていきますね~♪

100均セリアのダブルガーゼでミニハンカチを手縫い

4月から保育園に、毎日ハンカチ&ティッシュを持って行きます。制服のポケットは小さいであろうと、既存で持っている、ごく小振りのミニタオル数枚を子供用に流用しようと準備しておりました。

ところがっ!実際制服のポケット入れてみたら、明らかにパンパン!!

ポケット、小さ過ぎ!(-_-#)

最近は、移動ポケットなる物もありますよね。アラフォー世代が子供の頃には無かった代物。でもあれを毎日ズボンに付けるのは面倒と思い、小さいハンカチを用意する事にしました☆

で、仕方なく、以前ネットで買おうか迷っていた、超可愛い男の子向けのハーフハンカチ(表がタオル地で裏がガーゼ地)を買おうとするも、時既に遅し、完売。確か1枚当たり240円位。うぅ、ケチらず買っておけば良かった
_| ̄|

いや、私の大好きな西松屋にもミニタオルはあるんですよ?3枚で199円と激安。100均より安い!でもなんか、ゴワゴワしたプリントで、絵もイマイチ、、、そもそもタオル地である時点で、多分ポケットがギュウギュウになりそう。

節約に越した事はないけどさ。。。

ほら、このブログ、節約とhappyのバランスを考えるところが売りだし?(*^。^*)

なので、100均セリアで売っているダブルガーゼで好みのハンカチを作る事にしました。(やっと本題!)ミシンが無いので手縫いです。

※因みに、100均にもミニタオルやハーフタオルはあったけど、やはり生地が厚くて諦めました。

(※追記→セリアのキャラクターコーナーで薄手のガーゼタオルハンカチ10×20cm,20×20cm,タイプ共見つけました!時期的に売り切れてただけ?新商品?1枚で108円だったから、手縫いの方が1枚54円で作れてお得ではあります。)

ガーゼハンカチなら、絶対ポケットに収まるもんね。女の子向けの可愛い柄は沢山あったけど、男の子向けの可愛い柄は、これ位しか無かった。

青と水色でハンカチを作り、白色はマスクを作りました

生地1枚(30cm×35cm)これでハンカチ2枚作ります。

正方形にするとやや小さ過ぎ?と思い、ハーフハンカチって事にして、縦半分にカットしたものを丸々使って、長方形ハンカチに仕立てました。毎度、お馴染みの 手抜き 手縫いで、簡単に出来ますよ~♪

【 作り方 】
●長手方向を半分にカットする
●カットした布を中表で半分に折り、3辺を縫う。
(※3辺の最後は数センチ縫い残す。)
●四隅を面取りで、小さく三角に切る。(5㎜位)
●縫い残した所から表にひっくり返し、残りを綴じる。
●アイロンを掛け、縫い目を落ち着かせる。
●表面から、四辺の端2ミリ位の所を縫う。


こんな感じで完成で~す(^_^)v

材料費は1枚当たり54円。所要時間は30~40分位かな?4枚だから、合計2時間半位かかったと思う。

因みに超節約するなら、赤ちゃん時代に使ってたガーゼハンカチを使うって手もあるかと。選択肢の一つとしてどうぞ。


 

花粉症、鼻水対策は100均マスクと綿球で!

花粉症だか、寒暖差アレルギーだか、わかりませんが、数年前から、3月の中旬前後で、突然鼻水が止まらなくなる時があります。
数年前に耳鼻科で、絶対花粉症だと思って検査したら、花粉症ではなかったです。原因不明で薬を処方されて終わり。それ以来、鼻水で耳鼻科に行くのも、なんだか気が進まず、毎日ずっと鼻水が出る訳でもないので、酷い時だけマスクの間にティッシュを挟んでやり過ごしていました。

ですが、今年は鼻水が出始めて3日目。例年に比べ酷い感じ。鼻をかみすぎて血が滲んだり、鼻の下もヒリヒリ赤いし痛い。そんな時、同僚から『鼻ポン』という、鼻に詰める綿がいいと教わりました。

↓↓↓コレです。

これは女性用で直径9mm。男性用は11mmです。

同僚は酷い花粉症で、薬を飲んでも酷い時は、『鼻ポン』を使っているとの事。ただ、ドラックストアで売っている所が少なく、代わりに脱脂綿を小さく丸めたヤツ(綿球、或いはコットンボール、コットン球とかいう)も経済的で、綿球も使っているとの事。

鼻ポンはダイソーだと12個入り108円、1個9円。ネットだと100個入りで432円、1個4.32円です。

一方、普通に医療用にも使える綿球。
近くの薬局で購入。

直径10mmしか売ってなかった。

1袋213円で120個位入ってるから1個1.8円。詰めてみると、鼻ぽんと違い球体のせいか、直径は同じ位でもフィット感が全然足りない。くしゃみしたら飛びそう(笑)

仕方ないのでダイソーで直径14ミリタイプのコットン球を買い直しました↓↓↓


これよ、これ。
58個位入ってたから1個約1.9円。1個当たりに換算すると薬局の綿球と同じ位。

見た目は酷いけど、鼻の下がヒリヒリするなら、高級ティッシュで何度もかむより断然便利!鼻水をかむ煩わしさがなくなり、快適です。鼻血にも使えるしね♪

まぁ、一番経済的なのは、ティッシュを丸めて鼻に詰めればいいんでしょうけど、、、吸収力と見た目と使い勝手(丸める手間無し、詰めやすい、柔らかい)とコストのバランスを考えると、100均ダイソーの綿球が最良かな~、と思います。

勿論、鼻に詰めている姿を見られないよう、仕事中コーヒーを飲む時は、マスクを上に持ち上げて、こっそり飲みます。私はしないけど、同僚はこのコットン球にミント系のオイルを垂らして、鼻ぽんと同じ感じのメントール感にしていました。

因みにマスクも100均で30枚入りがお得!

花粉症の鼻水対策は100均のマスクと綿球でばっちり(^^)v

そりゃあ、高いマスクの方が柔らかくて、使い心地もいいんですけどね。花粉もかなりブロックするんでしょうけどね。
節約はメリハリ、バランスが大事よね!

《鼻水の節約的階層》
●超節約→鼻にティッシュを詰める、マスクも無し(一人の時とか)
●節約バランス→綿球を詰める+安いマスク
●やや贅沢→鼻ポンを詰める+高級マスク(最近は花粉を水に変えるマスクとかある。凄いよね~)
●大金持ち→花粉の無い地域でバカンスを満喫☆彡

ってな感じでしょうか?