ティッシュケース

鼻炎持ちには、なくてはならないもの、それは、、、
ティッシュペーパーだぁ!
しかし、このティッシュの箱って、どーして変な色やら柄やら、やたら主張が強いものが多いんでしょうね。

無地でシンプルな箱ティッシュは、高級品(カシミアとか)のみ。
超消耗品に、そんな大枚はたけません。
かといって、インテリア的にいただけないティッシュを置きたくない。

そこで、テッシュケースの出番だぁ~!

と、まぁ大げさですが、我が家ではRETTOのケースを愛用していました。

黄色っぽくもなく、青っぽくもなく、ニュートラルな白色。サイズはちょっと大きいけれど、スクエアのシャープなシルエットでお気に入りでした。

…でした。

そう、過去形。

これがねぇ、子供が生まれてから、危なくて使えなくなってしまったのよ。
だって、このシャープな角、、ゴンッと当たったら、結構痛いよ~。
ってな訳で、子育ても忙しく、気になりつつも安い箱ティッシュをそのまま使用していた訳なんですが、この度、新しい仲間が加わりました。

じゃ、じゃ~ん。(これまた大袈裟)

ダイソーで見つけた、ナチュラルな麻のティッシュケース。

裏はゴム仕様になっていて、着脱も一瞬。
子供がいると、消費も激しいので、助かるわ~。

贅沢言えば、箱のサイズとぴったり合うようにしたい。
(メーカーにより若干違うよね(^^;)) あと、よく見ると薄っすら下のBOXが透けて見えるのを改善したい、とかあるけれど、まぁ、許容範囲です。

デザイン・見た目も大事だけど、子供の安全も大事、そしてお財布も大事
(子供が大きくなったらまたRETTOに戻したいから、高いものを買い直したくない)更に時間も大事なので、一から手作りとかはハードルが高い。

そうしてたどり着いたのが、ダイソーでそこそこデザインの気に入ったコレ。

子供が出来ると素敵なインテリアより、『早い、安い、便利!』みたいになっちゃうけれど、あんまり時間もお金も掛けないで、節約と楽しく潤いのある生活が両立できたらいいな~と思って、このブログを立ち上げました。
(よくあるパターンって言われた(汗))
でも、まぁ、無理に独自路線狙っても書きたいと思うネタがないし、ね。
書きたい事を、書きたいように書くさ! ってな事で、

☆これからどうぞ宜しくお願いいたします☆

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です